1961年から実に半世紀以上、世界でもっとも有名な女性のひとりと付き合っておりながら、いまいち時代から取り残されていた男性がいる。

バービーの恋人、ケンだ。

6月20日、そんなケンに一気に注目が集まることとなった。

ケンが一気に多様化

さわやかな白人男性のイメージが強いケン。

バービー人形をプロデュースしているマテル社は6月20日、ニュータイプの新ケンを発表した。

それがこちらだ。

▼左:オリジナル体型、中央:スリム体型、右:がっしり体型

Barbieさん(@barbie)がシェアした投稿 -

増えたのは体型のバリエーションだけではなく、肌の色合いも7種類、髪型も9パターンある。

▼欧米で人気のマンバン(男のおだんご頭)スタイルも登場

Barbieさん(@barbie)がシェアした投稿 -

すでにバービーは多様化済み

そんなケンの彼女、バービーは1年以上前に「オリジナル体型」「ぽっちゃり体型」「プチ体型」の3タイプが登場しており、肌のトーンも様々。一足先に多様化されている。

今回ケンのバリエーションが増えたことで、バービーの恋愛が一気ににぎやかになった。

人々の反応は?

マテル社のFacebookやTwitterに投稿されている声を見てみると、「欲しい」や「配達員なんだろうな」など、マンバンバージョンのケンをおもしろがっている声が多いようだ。

また、特に男性からヒゲバージョンを求める声もある。

ほかには「素晴らしい進歩だ」「子どものころに欲しかった」など歓迎する声や、「障がいのあるシリーズもぜひ」「アジア人のケンは?」などのさらなる要望が寄せられている。

新ケンは1体9.99ドル(約1,110円)で発売中。公式サイトでは、アメリカ国内とカナダからの注文にのみ対応している。