クリーム製品(2002年4月26日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】フランスの著名なフィットネスブロガーで、写真共有サイトのインスタグラム(Instagram)上でも人気を集めていた女性が18日、クリームを加圧して泡立てる器具が爆発して胸に当たるという不慮の事故で死亡した。遺族が明らかにした。

 死亡したのは同国東部在住で、インスタグラム上で多くのフォロワーを持っていたレベッカ・バルガー(Rebecca Burger)さん。定期的に写真を投稿し、フィットネス製品を紹介していた。

 遺族はバルガーさんのインスタグラムのアカウントに、問題の商品に類似した、小型の加圧カートリッジが付属した器具の写真を投稿し、「これが、爆発してレベッカの胸を直撃し結果的に彼女の命を奪ったホイップクリームディスペンサーの一例です」と明らかにした。

 さらに「この種の器具を自宅で使わないで! 何万点もの欠陥品が依然流通しているから」と指摘し、同様の商品を使用しないよう呼び掛けている。

 警察筋はAFPに対し、レベッカさんの死亡の事実を認めた。警察は捜査に乗り出しているという。

 フランスでは2014年にも同様の事故が2件起きているが、いずれも死者は出ていなかった。

 国立消費研究所(INC)は先に、今回事故を起こしたアルタイム(Ard'Time)社の商品と同種の器具について、プラスチック製のふたが内部の炭酸ガスの圧力に耐えられない恐れがあるとして注意喚起していた。
【翻訳編集】AFPBB News