元SISTAR ソユ&Paloalto、チョンギゴの初の単独コンサート「1322」にゲスト出演

写真拡大 (全2枚)

チョンギゴがデビュー後初の単独コンサートを開く中、元SISTARのソユとPaloaltoがゲストで出演する。

所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントは「7月1日、ソウル市麻浦(マポ) 区西橋洞(ソギョドン) にあるKT&Gサンサンマダンのライブホールで開催される『2017チョンギゴ単独コンサート『1322』に、ソユとPaloaltoがスペシャルゲストで出演する。多くの関心と期待をお願いする」と述べた。ソユとPaloaltoはチョンギゴと音楽で長い間親交を築いてきたアーティスト仲間で、コンサートのラブコールに快く応じて義理を誇示したという。

チョンギゴは今年4月20日、1stフルアルバム「ACROSS THE UNIVERSE」を発表している。トレンディなメロディーとセンスのあるボーカルが際立つ同名のタイトル曲は多くの愛を受けた。

今回の公演タイトル「1322」は、チョンギゴが1stアルバムを準備しながら生活した部屋の番号からモチーフを得たテーマで、公演は観客が彼の部屋の中でチョンギゴの世界に心を奪われるよう飾られる予定だ。

チョンギゴはSISTARのソユとのデュエット曲「Some」で「SBS歌謡大典」音源賞、「第4回GaonチャートK-POPアワード」今年の歌手賞・2月音源部門、「今年のロングラン音楽賞」、「第29回音源部門」本賞などを獲得し、人気アーティストになった。

チョンギゴは7月1日に初の単独コンサート「1322」で、これまでの時が溶け込んだ彼の音楽の感性が夏の夜空を彩る天の川のように、観客と会う予定である。詳細については、STARSHIP公式SNSと、チケット前売りサイトINTERPARKで確認することができる。