シュツットガルト、FW浅野拓磨の残留を発表 「1日1日を100%で」

写真拡大

▽シュツットガルトは22日、2016-17シーズンにアーセナルからレンタルで加入していた日本代表FW浅野拓磨(22)が来シーズンも残留することを発表した。

▽昨夏にサンフレッチェ広島からアーセナル移籍した浅野だが、労働許可が下りなかったこともあり、シュツットガルトにレンタル移籍。ドイツ2部リーグで26試合4ゴールを記録し、クラブの1部昇格に貢献した。

▽なお、浅野は同日、自身のブログで以下のように記している。

「来季もシュツットガルトでプレーすることに決めました!」

「色々と考えましたが、2部優勝を果たしたこのチームで、来季1部で戦いたいという思いもあり決断しました」

「今季の自分自身のプレー、結果には満足していないので、もっと良いパフォーマンスを見せられるよう、1日1日を100%で頑張って行きたいなと思います」

「来季もシュツットガルト、浅野拓磨を応援して頂けると嬉しいです!」