モトグッツィやアプリリアなどイタリアンバイクの輸入・販売を手がけるピアッジオグループから、新型のベスパが発売されます。その名も「新型ベスパLX i-GET 125」。1946年からスクーターの代名詞として世界中で愛され続けているベスパ。それがついにリニューアルして帰って来るんです!

注目すべきは何といっても新型のエンジン。イチから見直すことにより、圧倒的な燃費性能を実現しました。

その距離、何とリッター60辧(50/h走行時)

タンク容量は7Lなので、単純計算すると一回の給油で400勸幣紊眩れちゃうことになります。リッター60劼辰董帖帖B膩織丱ぅの3倍以上ですよ。ちょっと進化しすぎなんじゃないの?

また、イモビライザー付きの「盗難防止システム」や、サイドスタンドを戻すように警告する「アンチスタートシステム」も標準で装備されています。万が一や普段使いにも気にかけた仕様がうれしいですね。

特長的な丸型ヘッドライトは健在。1946年に誕生した当時の面影をしっかりと残しつつ、車体の所々に見られるクロムパーツやロゴを配置したハンドルグリップなど、細かいところにまでこだわりが感じられます。

カラーはモンテホワイトとライムイエローの二種類。


「カブはデザイン的にちょっと……」という若い方に、是非とも乗っていただきたい!通勤・通学以外にも、ちょっとしたツーリングや街乗りだって、なんだってお洒落にこなせちゃいます。

機能性、デザイン性の両方を兼ね備えた新型ベスパ。出荷時期は2017年の7月頃を予定しているとのことです。お楽しみに!

(ライター:8taro/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

あのベスパが大幅に進化して帰ってきた!通勤通学だけでは勿体ない、装備充実な「新型ベスパLX i-GET 125」(http://clicccar.com/2017/06/22/484491/)