2013年にはMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードのステージでマリファナらしきタバコを吸ったり、マリファナ柄のコスチュームでツアーをしたりとマリファナを強力に支持していたマイリー・サイラス。でも、最近のインタビューでは「マリファナはやっていない。私は完璧にクリーンよ」と卒業を宣言。その理由をジミー・ファロンの番組「Tonight Show」で語った。

ジミーにマリファナをやめた理由について聞かれ、マイリーは「それはきちんと座って、自分のやっていることを話したかったから。頭をクリアにしたかったの」と発言。現在制作中のアルバムについて「これまでのアルバムに対して持っていた以上の情熱を感じているの。いつも言っていることだけれど、でもこのアルバムを作るのがとても好きだった。だから現時点で、このアルバムは私が作ったものの中でいちばん大切なの。だからそれについて語るときには、頭をクリアにしておきたい」。

冗談めかして「サタデー・ナイト・ライブに出演して、パフォーマンスの途中で死ぬ悪夢を見たの。ハイになって死んでしまうのよ。ググってみたらそんなことは起きないって書いてあったけれど、私はとても大量のマリファナを吸っているの。だから起きないかどうかは誰にもわからない」と赤裸々に語る場面も。過激な衣装でハチャメチャなステージを繰り広げていた一時期とは違い、落ち着いた大人になった印象のマイリー。思い入れたっぷりなニューアルバムを含め、今後の活躍に期待。

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka