「良かれと思ってやってたのに!」男女の”カワイイ”にまつわる大きな違い

写真拡大

こんにちは!ライターの白鳥です。
ぶりっこといえば、「女性は嫌うけど、男性は気が付かずに「かわいい!」と思うもの」という定説がありますが、本当にそうなのでしょうか?
意外と男性は女子のあざとさに気が付いていたりして!?

というわけで、今回は「女性がカワイイと思ってやっているけれど、男性にはカワイイと思われていないこと」を調査したいと思います。

『居酒屋に行った時に料理を取り分けてくれる人。大体は嬉しいんですけど、こっちのペースとか無視して『いっぱい食べなきゃ!』とか言いながらどんどん盛る人は面倒に思います』(30歳/販売員)

家庭的な雰囲気をアピールできる取り分け係ですが、好き嫌いが多い男性からすると、イライラさせてしまう原因になる模様。
いい奥様アピールをだそうとしすぎて、過剰なサービスになってしまうと、それはただのお節介になりかねません。
料理を取り分けるときは「〜くん食べる?」と、相手に一言聞いてから動く のが良さそうです。

●(1)SNSで自分が写ってる写真を無許可で載せる

『リア充アピールのつもりなのか、SNSに大勢で撮った写真をいっぱいあげる人が苦手です。自分が写ってるときはプライバシーも考えろよと思います』(26歳/公務員)

今では使っていないと変ぐらいに広まっているSNS。
見ている方は「リア充だな〜」と何気なく見ていますが、勝手に載せられた方はイラッとしているかも。
SNSは自分のひととなりを現すうえで有効ですが、他人に対する弊害などに気を使うと 気が利く女性と思われ、印象アップです。

●(2)キャラクターグッズをたくさん集めている

『キャラグッズを沢山集めている女性に、これすごく可愛くない?と聞かれると正直興味がないので返答に困ります。価値観の違いなので仕方ないですが、押し付けられている感じがします』(31歳/メーカー)

大人の女性でキャラものを集めている人は要注意。
自分の大好きなモノでも、相手が好きとは限りません。
ましてや大量に集めているぐらいの熱量で話すと、相手を引きかねませんよ。

とくにデ○ズニーは「嫌いな人はいないはず!」という熱量で話す女性がいますが「混雑具合に呆れていたり、おみやげでグッズをもらったりして困っている」男性も多いので要注意です。

----------

逆に「女性のかわいいと思う仕草はなに?」と聞いてみたところ、「おいしー!」と言いながら食べ物を嬉しそうに食べている時」や「間違いに気づいて恥ずかしがるところ」という意見が挙がりました。

可愛いは作ったものではなく、天然な部分が垣間見れたときみたい。
一緒にいて楽しい気持ちになる女性は好かれるので、ポジティブな感情を素直に発信していくようにしたいですね!

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)