ハンクさん、ご冥福をお祈りします - 『ゴーストバスターズ2』よりディナとオスカー
 - Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 映画『ゴーストバスターズ 2』でディナ(シガーニー・ウィーヴァー)の赤ちゃん・オスカーを演じたハンク・デュッチェンドーフさんが現地時間14日、米カリフォルニア州の自宅で亡くなった。29歳。首吊り自殺だった。

 サンディエゴ検視局の報告書によると、ハンクさんは14日の夜にガールフレンドと同棲するアパートで首を吊っているところを、双子の兄弟であるウィリアムさんに発見されたとのこと。ウィリアムさんはすぐにハンクさんを下ろし、救急車を呼んだものの間に合わなかった。『ゴーストバスターズ 2』のゴーストに狙われる赤ちゃん・オスカーは、ハンクさんだけでなくウィリアムさんも演じており、二人一役だった。

 ウィリアムさんによれば、ハンクさんは2008年に統合失調症と同時に双極性障害の症状が出る「統合失調感情障害」と診断され、毎日が幻覚、妄想、うつ病、躁病との闘いだったという。二人はサンディエゴでマーシャルアーツの学校を営んでおり、おじには「カントリー・ロード」などで知られるシンガー・ソングライターのジョン・デンバーさんがいた。(編集部・市川遥)