“入隊中”チェ・ダニエル、模範社会服務要員として表彰される

写真拡大

社会服務要員として代替服務中の俳優チェ・ダニエルが模範勤務者として表彰される。

関係者によると、チェ・ダニエルは27日にソウル地方兵務庁で模範社会服務要員として“兵務庁長賞”を受賞する。

現在ソウルの報勲病院で社会服務要員として働いているチェ・ダニエルは、誠実で模範的な勤務態度で受賞することになった。

映画撮影中に負傷した膝のケガにより、現役不適合判定を受けたチェ・ダニエルは、2015年に電撃入所して社会服務要員として服務。今年10月1日に召集解除される予定だ。

チェ・ダニエルは2005年にKBSドラマ「黄金のリンゴ」でデビュー。その後、シットコム「ハイキック2」、ドラマ「彼らが生きる世界」「揺れながら咲く花」「恋愛を期待して」「ビッグマン」、映画「シラノ恋愛操作団」「共謀者」「悪の年代記」「治外法権」などに出演した。