ネイティブスピーカーの教師による「探究型」カリキュラムのイメージ

写真拡大 (全6枚)

 教育に関する調査やプログラム開発を行うNEED(次世代教育環境開発)は7月30日から8月9日の期間中、神石高原ホテルにて英語で過ごすサマースクールを開校する。対象は、小学1年生から6年生。前期、後期、通期の3期で開催され、各期40名を募集。費用は、前後期各22万円、通期40万円(いずれも税別)。

 サマースクールでは、東京インターナショナルスクールグループが提供する、ネイティブスピーカーの教師がすべて英語で行う「探究型」の授業をはじめ、グループワークや天体観測、文化体験などが行われる。

 スポーツアクティビティには、元ハードル選手の秋元真吾氏や競泳選手の中村克氏、オリンピック入賞経験のある大菅小百合氏といった、元オリンピック選手などのプロアスリートを迎え、自然の中で体を使った遊びやさまざまなスポーツを体験する。

 開催期間は、前期は7月30日から8月4日の5泊6日、後期は8月4日から8月9日の5泊6日、通期は7月30日から8月9日の10泊11日となる。各期の定員は40名。

 申込方法は、NEEDのWebサイトにある申込みフォームより申し込む。定員になり次第、締切りとなる。

◆神石サマースクール2017

日時:

前期/2017年7月30日(日)〜8月4日(金)

後期/2017年8月4日(金)〜8月9日(水)

通期/2017年7月30日(日)〜8月9日(水)

会場:広島県 神石高原ホテルおよび周辺

対象:小学1年生〜6年生(7歳〜12歳)

定員:各期40名(最少催行人数20名)

参加費:

前期、後期/各22万(税別)

通期/40万(税別)

申込方法:Webサイトの申込みフォームより申し込む

申込締切:定員になり次第締め切る 《リセマム 藍葉るらき》