全米OPでは振るわなかったローリー・マキロイ、今季初勝利で再浮上といきたい(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<トラベラーズ選手権 事前情報◇22日◇TPCリバー・ハイランズ(6,841ヤード・パー70)>
現地時間22日(木)より開催される米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」。開幕に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。

出場選手中最高位となる世界ランク3位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は、昨年大会の最終日にツアー新記録となる“58”を叩き出したジム・フューリク、ブライアン・ハーマン(ともに米国)と同組になった。先週の「全米オープン」では屈辱の予選落ちを喫したマキロイ。昨年の「ツアー選手権」以来となる勝利で悔しさを晴らせるか。
同じく、全米オープンで予選落ちに終わった世界ランク4位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は、PGAの公式サイトで優勝最右翼に挙げられているジャスティン・トーマス、パトリック・リード(ともに米国)と同組。また、昨年覇者のラッセル・ノックス(スコットランド)は大会2勝のバッバ・ワトソン(米国)、2012年覇者のマーク・リーシュマン(オーストラリア)と2日間を戦う。
なお、日本勢では岩田寛がウェイティングでの出場チャンスを窺っていたが、叶わなかった。
【主要組のティオフ(日本時間)】
20時50分:ローリー・マキロイ、ジム・フューリク、ブライアン・ハーマン
21時00分:ジェイソン・デイ、ジャスティン・トーマス、パトリック・リード
01時50分:ラッセル・ノックス、バッバ・ワトソン、マーク・リーシュマン
02時00分:ジョーダン・スピ―ス、ブラント・スネデカー、ウェズリー・ブライアン

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【テンパリ編集K】最終日、USGAの粋な演出―はじめての全米OP第7回
ブルックス・ケプカ、メジャー制覇の原動力になったのは宮崎牛?
【バケモノたちの使用ギア】全米OP&世界ランク2位!松山英樹は何が進化したのか?