長崎県美術館にて「スタジオジブリ・レイアウト展」ラピュタ・トトロ他1300点のレイアウトを一挙公開

写真拡大

「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。 スタジオジブリ・レイアウト展」が2017年7月15日(土)から9月3日(日)まで、長崎県美術館にて開催される。

「レイアウト」1,300点を一挙公開

鉛筆で描かれた映画の設計図「レイアウト」。背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワークや背景処理など、そのカットで表現されるすべてが描かれたレイアウトには作り手のこだわりやイマジネーションが凝縮されている。今回開催される「スタジオジブリ・レイアウト展」では、宮崎駿直筆のレイアウトを中心に1,300点を展示。『風の谷のナウシカ』『となりのトトロ』『天空の城ラピュタ』などの誰もが知る名作から、高畑勲、宮崎駿両監督がジブリ以前に手がけた『アルプスの少女ハイジ』や『赤毛のアン』からなどを含む全33タイトルの映画作品のレイアウトが展示される。名作が生まれた過程をじっくりと見れる貴重な機会だ。

千尋の声を演じた声優による音声ガイド

『千と千尋の神隠し』の千尋を演じた柊瑠美による音声ガイドも。レイアウトの見どころやジブリスタッフによる制作秘話をジブリ映画の音楽とともに聞く事ができる。作品を何倍も楽しむことができそうだ。

トトロに乗れるコーナーも

可愛い写真の取れるフォトスポットも充実。トトロのお腹の上に乗れる「トトロケーション」やバケツに捕まったポニョと一緒に写真を撮ることのできる「ポニョロケーション」など、ジブリの世界を存分に味わえるコーナーが揃っている。

【詳細】
「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。 スタジオジブリ・レイアウト展」
期間:2017年7月15日(土)〜9月3日(日)※7月24日(月)休館
開館時間:10:00〜20:00(最終入場19:30)
場所:長崎県美術館 企画展示室ほか
住所:長崎県長崎市出島町2番1号
料金:一般1,300(1,100)円、小中高700(500)円、小学生未満無料
※カッコ内前売り・団体料金
※前売りは7月14日(金)まで販売

【問い合わせ先】
長野県美術館
TEL:095-833-2110


[写真付きで読む]長崎県美術館にて「スタジオジブリ・レイアウト展」ラピュタ・トトロ他1300点のレイアウトを一挙公開

外部サイト

  • ギレルモ・デル・トロ監督の蒐集物を紹介するガイドブック - 怪物に魅せられ集めた奇妙な物品の数々
  • 「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」藤子・F・不二雄ミュージアムで、「パーマン」含む原画を展示
  • リサ・ラーソンの食器が益子焼と有田焼に - 森と動物の絵皿、魚をかたどった器の2シリーズ