グランピングやキャンドルナイトも楽しめる「GRAX HANARE 京都るり渓」で大人の夏休みを満喫/画像提供:カトープレジャーグループ

写真拡大

【GRAX HANARE 京都るり渓/女子旅プレス】2017年8月上旬、京都府南丹市にアウトドア施設「GRAX HANARE 京都るり渓」が開業。宿泊・日帰り温浴施設「心と身体の癒しの森 るり渓温泉」敷地内にオープンし、約100平米の大型コテージ10棟を擁する。

【さらに写真を見る】グランピングやキャンドルナイトも楽しめる「GRAX HANARE 京都るり渓」で大人の夏休みを満喫

♥「GRAX HANARE 京都るり渓」の特徴


全棟にジャグジーと温かい灯りのガス暖炉を設置し、自然の中にありながら快適性と心からのリラックスを追及。100インチの大型スクリーンで楽しめるシアター設備、京都産ワイン等を揃えたミニバーが備えられ、アメニティー類は女性が嬉しいオーガニックのものを厳選している。

♥プラベートデッキ&アウトドアラウンジ


それぞれのプライベートデッキには、デンマークの老舗アウドドアブランド「NORDISK(ノルディスク)」のコットンテントを設置、テントの中でグランピング気分を味わえる。火力の強いガスバーベキューグリルは、火おこしの心配なく豪快なアウトドア・クッキングを楽しむことができる。

コテージ10棟に囲まれた施設の中央には、シンボリックなセンター棟を設置。たき火を眺めながらアウトドアラウンジで、揺らめく炎を眺めながら、リラックスした時間を過ごせる。

♥GRAX キャンドルナイト 2017 SUMMER


敷地内のグランピング宿泊施設「GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓」では、キャンドルイベントを7月14日(金)〜7月31日(月)まで開催予定。キャンドルホルダー作りやフレグランスバー作りなど、キャンドルを使ったワークショップも開催予定で、大自然の中でともされるキャンドルは特別な夏の思い出に。

♥Kyoto Glamping Place Lantern Terrace


また、るり渓温泉の宿泊利用者、GRAX利用者、日帰り利用者向けのフリースペース「Kyoto Glamping Place Lantern Terrace」も今年4月から営業中。

壁から見える癒しのグリーンやテントディスプレイ、ランタンの光、暖炉の揺らめく炎など、非日常のくつろぎを満喫できる空間に、2万冊を超える書籍や共有PC、コーヒー等の無料ソフトドリンクバーなども用意しているため、滞在中に思い思いのひとときを過ごせる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

♥GRAX HANARE 京都るり渓


開業日:2017年8月上旬を予定
所在地:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14るり渓温泉敷地内
アクセス:大阪方面から車で約1時間5分、京都方面から車で約1時間30分
駐車場:有り(無料)※るり渓温泉全体では700台(無料)
部屋数全10棟1泊2食付利用宿泊予約 :7月より予約開始予定

♥Kyoto Glamping Place Lantern Terrace


営業時間:7:00〜24:00無休(宿泊者は 6:00〜24:00)
料金:平日大人1,500 円、4歳〜小学生迄1,000円、土日祝大人1,800 円4歳〜小学生迄1,300円(0歳〜3歳無料)
※温泉施設の利用含む

情報:カトープレジャーグループ

【Not Sponsored 記事】