進化したタイガースジェット就航

写真拡大

スカイマークは、阪神タイガースとのコラボレーション企画第2弾の特別デザイン機「タイガースジェット」を2017年7月上旬から就航する。

搭乗と降機の際は六甲おろし

16年の初代「タイガースジェット」のデザインを進化させた2代目。17年は神戸開港150周年の節目の年にあたり、同機にも記念事業ロゴマークをあしらったという。また、初代のデザインを踏襲しつつ、虎のマークを中央に大きくレイアウト。タイガースイエローの縞模様を入れることで一層躍動感あるデザインになった。

さらに、機内座席には阪神タイガース仕様のヘッドレストカバーを設置。利用者の搭乗と降機の際には、六甲オルゴールミュージアムが制作した「六甲おろし オルゴールバージョン」を放送する。柔らかい音色の「六甲おろし」を機内で楽しめるという。同機の運航を通じて歴史ある神戸港の魅力を阪神タイガースとともに日本全国に発信していく。

就航予定期間は17年7月上旬〜17年シーズン終了頃まで。