レトロとモダンを融合させた特別仕様車

写真拡大

光岡自動車(富山市)は、特別仕様車「Viewt MODAN(ビュート モダン)」と「Ryugi MODAN(リューギ モダン)」を2017年6月22日に期間限定で発売した。

コントラストが映える非日常的な空間

主力の「Viewt」と同社初のハイブリッドモデル「Ryugi」に特別仕様車が登場。

「MODAN」のために特別に配色された専用ボディカラーは、ダンディーな男性をイメージした「モダングレー」、極上ワインの芳醇な深みをイメージした「モダンレッド」、硬質で知的なシャープさを演出した「モダンホワイト」の3色をラインアップ。

また、インテリアは「ダークレッド&ブラック」をテーマとし、高級感とハードなタッチで緊張感を持ち合わせたモダンな雰囲気に仕上げたという。ダークレッドの本革シートのフロント部には立体的なストライプ生地を採用。コントラストが映える非日常的な空間を作り上げた。

さらに、ラジエターグリルには赤く煌めく七宝焼きのグリルバッヂと、トランクフード部分には「MODAN」専用エンブレムを装備。特別仕様車ならではの証とした。

レトロな意匠に近代的なセンスをちりばめたモダンな特別仕様車を体験してみては。

価格は「Viewt MODAN」287万2800円〜360万1800円、「Ryugi MODAN」296万4600円〜389万3400円。

いずれも税込。