日本マクドナルド公式ホームページ

日本マクドナルド株式会社は21日、ネットワークシステムの一部がコンピューターウイルス(マルウェア)に感染したことにより、16日未明から発生していた店舗ネットワークシステムの一部不具合が、復旧したと発表した。

 

不具合では、「dポイント」「楽天スーパーポイント」の利用、電子マネー「WAON」「iD」宅配サービス「マックデリバリー」等が使用できなくなっていたが、現在はごく一部の店舗を除いて利用可能になっている。(利用不可の店の固有の事象については原因究明中)

 

今回の不具合により、マクドナルドの様々なサービスを利用できなかったユーザーに対し、お詫びとして、6月26日の15時から営業終了時間までの限定(24時間営業店は24時まで)で、ドリンクを一人一杯無料で提供する。

ドリンクの種類は、プレミアムローストコーヒー(ホット/アイス)、または好きな炭酸ドリンクのSサイズ。

ドリンクのもらい方は、店頭で特別企画のドリンクサービスを希望する旨を伝えれば、ドリンクが1杯もらえるようになっている。

 

発表資料

URL:http://www.mcdonalds.co.jp/news/170616.html

2017/06/22


▷こちらもおすすめ

バッテリー膨張に見舞われたApple Watch交換顛末記

 

「ビジュアルサーチ」で欲しい素材がピンポイントで見つかる!仕事効率が高まるメリット満載のAdobe Stock

 

ゼロからはじめるHTML5でのサイト制作