@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

F-PACEの弟分 400万円台?

ジャガーにとって2台目のSUVにして、ドル箱マーケットを争うことになるモデル。その「ジャガーE-PACE」が、7月13日に発表されるのは既報の通り。

このモデルは、
・BMW X1
・アウディQ3
とライバル関係を築くことになるが、兄貴分「F-PACE」をやすやすと追い越すほどの成功を手にするだろう。

なにしろBMW X1は今年5月末までに、対前年比47%の販売増を記録し、11万3367台をセールス。さらにアウディQ3は昨年、23万台以上を生産するほどの売れ行きだ。


また、ジャガーは、E-PACEの価格帯が£28,500(402万円)未満になると認めた。

つまり、

・アウディQ3よりやや低額
・BMW X1とほぼ同額

ということだ。
 

1.5ℓ直3ディーゼル + モーターのHVも

また、プラットフォームは、ディスカバリー・スポーツ/レンジローバー・イヴォークと共通のLR-MSスチールプラットフォームとなる。


予想スペックは、

2.0ℓ4気筒インジニウム・ガソリン(250ps)
2.0ℓ4気筒インジニウム・ディーゼル(162ps、180ps、240ps)
6速マニュアル/8速オートマティック
前輪駆動/四輪駆動

となっている。

また、ジャガーのハイブリッドパワートレインを搭載する初のモデルになる予定で、モーターと1.5ℓ3気筒インジニウム・ディーゼルを組み合わせたMHEVシステムを採用することになる。