【毎日食べてもいいですか】プニふわ新食感♪ミルク餅にハマりそう

写真拡大

ネット上では度々いろんなスイーツが話題になりますが、最近よくみかけるのは、「ミルク餅」や「牛乳もち」といったスイーツ。名前が違うだけで、作り方や味はまったく同じ。材料も少なく簡単に作れそうなので、実際に作ってみました。

ミルク餅はたったの4工程で作れる

今回は以下のような材料と作り方でミルク餅を作りましたが、時間もかからずあっという間に完成しました。

【材料】

・牛乳…250cc

・砂糖…大さじ2

・片栗粉…大さじ3〜4

・きな粉…お好みの分量

【作り方】

1)鍋に牛乳、砂糖、片栗粉を入れて、弱火でダマにならないようヘラでよく混ぜる

2)固まってひとつにまとまってきたら火を止める

3)冷水に2を入れて食べやすい大きさにちぎる

4)3を器に盛って、きな粉を振りかけたら完成

砂糖やきな粉はお好みの分量で調節してください。また、きな粉と一緒に黒蜜をかけるのもオススメ。プニプニふわふわの食感が楽しく、優しい味わいのスイーツでやみつきになりそうです。

ミルク餅は火を使わずにレンチンでもOK

前述の作り方は火を使った調理法ですが、「もっと簡単に作りたい!」という場合は、電子レンジ×マグカップでも作ることができます。

【材料】

・牛乳…100cc

・砂糖…大さじ1〜2

・片栗粉…大さじ2

【作り方】

1)マグカップに材料をすべて入れてる

2)ラップをせずに電子レンジ(500W)で1分ほど加熱する

3)電子レンジから取り出して、よくかき混ぜてしっかりまとまれば完成

もし、3の工程でうまくまとまらない場合は、電子レンジでさらに30秒ほど加熱して、よくかき混ぜてください。きな粉や黒蜜をかけるのを忘れずに。

ミルク餅は、牛乳だけでなく、豆乳やカルピスでも作ることができます。さらに、きな粉や黒蜜の代わりに、あずきやチョコレート、抹茶などを合わせてもおいしいので、いろんな組み合わせのミルク餅を作ってみるのも楽しそう。電子レンジ調理なら、火を使うこともないので、子ども一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

(文・山手チカコ/考務店)