先日、沖縄で開催された【第9回AKB48選抜総選挙】において、第5位で神7入りを果たした荻野由佳を筆頭に、第10位の北原里英、第13位の本間日陽の3人が選抜16人入り、またカップリングに参加出来る上位80人に、研究生含む10人がランクインするなど、その大躍進ぶりも記憶に新しい新潟を拠点とするアイドルグループNGT48。

そんなNGT48のデビューシングルにして、オリコン、ビルボード共にウィークリー1位の大ヒットを記録し、今年を代表する1曲となった『青春時計』のリミックスバージョンが、突如、ラジオで流れ始め、大きな話題となっている。

今回、『青春時計 豆腐メンタル Remix』と名付けられたリミックスを手掛けたのは、自身のオリジナル作品に加え、平井堅やYUKIをはじめ数々のアーティストのRemixを手掛けているtofubeats。

AKB48グループがオフィシャルにリミックスを発表するのは、これまでNMB48が2014年に発表したアルバム『世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜』に収録されている『カモネギックス』しかなく、非常に珍しいケースとなる。

tofubeatsからは、以下のコメントが寄せられている。「原曲のドキドキする感じはそのままに少しゆったり散歩しているようなアレンジにしてみました。ぜひ外を歩いたりなんかしながら聞いてみてください。」

また、『青春時計』でセンターをつとめている中井りかからは以下のコメントが届いた。「聴けば聴くほど耳に残る素敵な『青春時計』リミックスを作って頂き、嬉しいです。原曲は春らしい曲ですが、この『青春時計』リミックスでは夏っぽい雰囲気もあります。色々な場面でたくさん流れてほしいし、聴いてほしいなあとすごく思います。原曲での可愛らしさが、この『青春時計』リミックスではノリノリな感じになっていてすごくギャップがあって、くせになるので、是非一緒にくちずさんでほしいです!また、多くの方にNGT48知って頂き、オリジナルの『青春時計』も聴いてほしいです!」

なお、レコード会社によると、現時点ではリリースは未定で、現在はラジオでのみ聴くことが出来るということなので、是非、地元のラジオ局にリクエストしてみて欲しい。勢いに乗るNGT48の今後の動きにますます注目したい。