【詳細】他の写真はこちら

『wena wrist(ウェナリスト)』といえば、腕時計のバンド部分にスマートウォッチの機能を内蔵したソニーのスマートウォッチ。従来は丸い文字盤のモデルのみでしたが、このたびヘッド部に長方形型のアナログ時計を採用した『wena wrist Three Hands Square(ウェナリスト スリーハンズスクエア)』がラインナップに追加されました。

もちろんバンド部は従来モデルと同じ仕様のため、電子マネー、スマートフォンの通知受取、活動ログといったスマートウォッチ機能は利用可能。引き続きシチズン時計が設計・製造するヘッド部は小振りなデザインなので、女性も身につけやすくなりました。



▲wena wrist Three Hands Square -Crystal Edition-(クリスタルエディション)

今回発売されるのはスワロフスキー・クリスタルをあしらった700セット限定の『wena wrist Three Hands Square -Crystal Edition-(クリスタルエディション)』を含めシルバーとブラックの計4モデル。発売日は2017年6月30日。各モデルの型名・カラー・価格については、以下をご参照ください。



Three Hands Square (スリーハンズスクエア)



(型 名)WN-WT11S(カラー)シルバー(メーカー希望小売価格)4万3880円

(型 名)WN-WT11B(カラー)プレミアムブラック(メーカー希望小売価格)4万7880円

Three Hands Square -Crystal Edition-(クリスタルエディション)



(型 名)WN-WT12S(カラー)シルバー(メーカー希望小売価格)5万5380円

(型 名)WN-WT12B(カラー)プレミアムブラック(メーカー希望小売価格)5万9380円

なお、いずれのモデルもヘッドのみの単体販売(1万380円〜1万7380円)が実施されるとのことです。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト



wena公式サイト