「かわいいね」の言葉に要注意!カラダ目当て男子の特徴・5つ

写真拡大



自分に好意を抱いてくれているとわかると、うれしいものですよね。しかし!女子たるもの、カラダ目当ての男子には用心したいところです。本気のお付き合いをしたいのか、カラダ目当てで言い寄ってきているのか…。きちんと見極める必要があります。そこで今回は、カラダ目当て男子の特徴をまとめました!こんな男には、要注意ですよ。

■●外見的な褒め言葉が多い

「かわいいよね」「俺の好みのタイプなんだけど」「スタイルいいよね」など、外見的な褒め言葉が多い男子には要注意。スキンケアを頑張っていたり、髪のお手入れやメイクのテクニックも磨いていたり。そんな努力を重ねていれば、褒められると、ついうれしくなってしまいますよね。

でも、本気でお付き合いしたいと考えている人は、外見だけでなく、内面も知ろうとしてくれるもの。カラダ目当ての男子ほど、誰でも褒めることができる外見ばかりを褒めて、ご機嫌をとろうとしてくる傾向にあるようです。

■●個室のある店やふたりきりになりたがる

「いいじゃん?ちょっとくらい」「せっかくふたりきりなんだしさ…」なんて、シチュエーションで、強引にカラダを寄せてくる男子に出会ったことってありませんか?個室の居酒屋や、カラオケや漫喫など、ふたりきりになれる場所へのお誘いは要注意。

物理的な距離を近づけて、ちょっとエッチないたずらをするなどして、相手がどこまでOKなのかを見定めようとする男子もいるようです。ちょっとでも隙を見せると、ここぞとばかりに強引に迫ってくるかも。押しに弱いタイプの女子は、とくに要注意です。

■●質問は多いのに自分のことは話さない

「何が好きなの?」「○○ってどう?」なんて、相手からはたくさん質問が飛んでくるのに、いざこちらが聞き返すと、あまり自分のことを答えたがらない彼。こういう男子は、一晩楽しんだあとは、後腐れなくバイバイしたいと考えていることも少なくありません。そのため、さくっと逃げられるように、自分の情報を明かしたがらないのです。

その日、その時間だけいい男でいれれば目的を達成できるので、そもそも「好きな相手に自分のことを知ってほしい、理解してほしい」という気持ちもありません。気になる彼が自分のことを語りたがらないのであれば、危険信号かも。

■●相談役になりたがる

「どうしたの?俺でいいなら聞くよ」なんて、受け止めてあげるから飛び込んでおいでよ!的な態度にも要注意。

たしかに、善意で話を聞こうとする人もいますが、ちょっと溜息をついたり、疲れたとつぶやいたりしただけで、強引に突っ込んでくるのであれば怪しいかも。自分に頼らせることで、「一晩だけなら抱かれてもいい」存在への昇格を期待しているのかもしれません。

カラダ目当て男子の中には、耳触りのいい言葉だけを並べて、こちらが気を許すのを待っている男子も多いもの。弱っているときには、とくに注意しておきましょう。

■●金曜日・土曜日の夜に会いたがる

休み前の金曜日や土曜日、そして遅い時間ばかりを指定してくるというようであれば、狙いは、終電逃しからの一夜かもしれません。

こちらの日時指定には従ってもらえず、向こうからこういった日時ばかり提案されるなら、怪しんだほうが◎。とくに軽い会話の流れから「早く会いたい」「いますぐ抱きしめたい」と続いてのお誘いであれば、要注意人物確定です!

■●おわりに

気になる彼に思いあたる節があるのであれば、彼はカラダ目当ての可能性大!きちんと愛されたことを確信するまでは、身をゆだねないよう気をつけて、自分自身を大切にしてあげましょう!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)