『モンスト』でおなじみの「XFLAG」から配信される新作ゲーム『ファイトリーグ』が、日本を含め世界6カ国で本日6月22日(木)より配信されました!

『ファイトリーグ』は、友人とタッグを組み、数々の対戦を通して、パートナーと一緒にアプリのなかだけでは完結しない「深い友情やコミュニケーション」でリアルに盛り上がる体験を味わえるゲームとなっています。

ファイターたちは、持ち主の思想や能力によって様々な形状・見た目に変化する「ヤジルシ」の形をした超常能力「ファイトアーツ」を持っています。

ファイターを操るプレイヤーは、特性の異なる「ブランド」ごとにオリジナルチームを編成し、バトルに挑みます。
バトルでは、1人1つのブランドのみ使用可能なため、友人とタッグを組んで2つのブランドを組み合わせることで、より戦略の幅が広がりバトルを有利に進められます。

ファイターは5つのブランドに分類

ファイターはそれぞれの特性を持つ5ブランドに分類されます。
それぞれのブランドの「デザインモチーフ」には現実世界にあるものをチョイスし、その結びつきを残すことで親近感を持てるデザインになっているとのこと。

画像左:TOYS of the DEAD(紫)
画像右:アスリートクリーチャーズ(緑)


画像左:十八番街(赤)
画像右:GGG(青)


Justice Professionals(黄)


ファイトリーグの遊び方

『ファイトリーグ』は先に敵のリーダーを倒せば勝利という、いたってシンプルなルールとなっています。

10体のファイターでチームを編成10マスのフィールドにファイターを配置ファイターはそれぞれがもつヤジルシの方向に攻撃仲間に攻撃を繋げればチェイン(連鎖)が起きる!先に敵のリーダーを倒せば勝利!



『ファイトリーグ』公式サイトはこちら→ 2017年夏「ファイトリーグ™」開幕!
公式Twitterアカウントはこちら→ @xflag_fl