22日、環球網によると、国連事務局経済社会局(DESA)は21日、2024年にインドの人口が中国を追い抜く可能性があるとする2017年度版の世界人口見通しを発表した。資料写真。

写真拡大

2017年6月22日、環球網によると、国連事務局経済社会局(DESA)は21日、2024年にインドの人口が中国を追い抜く可能性があるとする2017年度版の世界人口見通しを発表した。

同レポートは2017年の世界人口を計75億5000万人とし、人口最多国として引き続き中国(14億1000万人)の名を挙げた。インドは中国に次ぐ2位で13億3900万人。予測では世界人口は2023年に80億3000万人に達し、2037年に90億人を突破、2055年ごろに100億人を超える見通し。

先進国の出生率低下傾向は続くがインド、アフリカ諸国は人口が増え続ける見込みで、2024年にインドの人口は中国で予想される14億3600万人を上回る14億3800万人に達する可能性があるとしている。(翻訳・編集/野谷)