平野美宇【写真:Getty Images】

写真拡大

中国オープン女子シングルス1回戦、世界ランク40位台を下して初戦突破

 卓球の中国オープンは22日、女子シングルス1回戦で世界ランキング7位の平野美宇(エリートアカデミー)が同40位の姜華君(香港)に4-1で快勝。同10位の伊藤美誠(スターツSC)は同44位の周一涵(シンガポール)に4-0のストレートで圧倒し、そろって16強進出を決めた。

 平野は第1ゲームを11-8で取ったが、第2ゲームは6-11で落とした。しかし、第3ゲーム以降は世界選手権銅メダルの実力を発揮。11-8、11-7、11-6の3ゲーム連続奪取で2回戦進出した。

 伊藤は11-6、11-9、11-7、11-8と1ゲームも与えず、格下の世界44位を圧倒した。直前に行われたダブルスでは早田ひなとのペアで8強進出を決めており、単複ともに好発進を決めた。