「Nintendo Switch」

任天堂株式会社は22日、3月3日に発売した同社の新ハード「Nintendo Switch」について、発売当初から国内市場全体で品薄状態が続いていることについて、ユーザーと販売店に対して謝罪を発表した。

 

今回、公式ホームページのサポート情報のページで、謝罪を明らかにした同社。現在は毎週の出荷を継続していて、ユーザーに一台でも多くのニンテンドースイッチを届けられるように取り組んでいるとしている。

 

また、7月21日に人気TPSガンアクション「スプラトゥーン2」が発売となり、更なる本体への需要から品薄が続くと見られていたが、7・8月は「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」の継続出荷も含め、6月よりも出荷量を増やすとしている。

 

さらに、秋以降は生産体制を更に強化して、年末に向けて少しでも多くの製品をユーザーの元に届けるとしいる。

 

任天堂では、ゲーム関連の見本市「E3 2017」で「スーパーマリオ オデッセイ」「メトロイドプライム4」「ファイアーエムブレム無双」などのタイトルを発表しており、スイッチに対する注目はさらにあがっている状態。

ユーザーからの需要に応えられるだけの出荷数を保てるかどうかに注目が集まる。

 

発表資料

URL:https://www.nintendo.co.jp/support/information/2017/0622.html

2017/06/22


▷こちらもおすすめ

バッテリー膨張に見舞われたApple Watch交換顛末記

 

「ビジュアルサーチ」で欲しい素材がピンポイントで見つかる!仕事効率が高まるメリット満載のAdobe Stock

 

ゼロからはじめるHTML5でのサイト制作