EIZO、「ColorEdge CG248-4K」でHDR表示を可能にする有償サービスを提供

写真拡大

EIZO株式会社は、23.8型4Kモニター「ColorEdge CG248-4K」をHDR(PQ方式)表示対応にアップグレードする有償サービスの提供を開始した。参考価格は税抜52,000円/台。これにより、ColorEdge 4Kシリーズ全機種がHDR表示対応となった。

同有償サービスにより、HDR表示技術の一つであるPQ方式の表示に対応し、カラーモードには「PQカーブ」のLUTを書き込み可能となる。アップグレードサービスは、同社スタッフがオンサイトにて実施。適応後はモニター前面のモードボタンで表示を切替え、HDR映像の確認が可能。