「もっと会いたい!」2回目のデートを女性から切り出す4つのポイント(Photo by wavebreakmedia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】1回目のデートが楽しかったら、すぐにでも2回目のデートをしたいですよね。しかし男性がデートに誘うタイミングや女性の都合を気にしてしまうと、すぐには誘ってくれないものです。そんな時は女性から誘ってしまいましょう。今回は2回目のデートを女性の方から誘うコツをご紹介します。

【他の記事を見る】男性が「デート中一回はしたいスキンシップ」5つ

♥初デートと似たようなデートプランを立てる


もし初デートのプランを男性が考えてくれたのなら、2回目のデートは初デートと似たようなデートプランを立てると良いでしょう。

例えば初デートが映画鑑賞+食事でしたら、コンサート+食事のように大幅に変えないことがポイントです。

それだと男性の好みから大きく外れる心配がなく、男性も誘いに乗りやすいと言えるのです。

もちろん食事は前回と別のレストランを女性から提案して、初デートと変化を付ける事も大切です。

♥初デートの会話を引き出して誘う


デートに誘いたくても言い出しにくくてなかなか誘えないと言う場合は、初デートの会話を引き出すと上手く誘導出来るでしょう。

「この前のデートで行ったお店、とても美味しかった!今度は〇〇に行ってみたいな」など、次回に繋げるような会話をするのです。

そうすれば男性からも誘いやすいですし、そのまま「もし良かったら休みの日に行かない?」と自然に誘うことも出来ます。

また初デートが楽しかったという事もさり気なく伝えられるので、男性にとっては嬉しい会話になるでしょう。

♥短時間のデートに誘う


デートは金銭面でも精神面でも男性に大きく負担がかかりがちです。

そのためガチガチの計画を立てて誘ってしまうと、断られてしまう可能性があります。

それを避けるためには気軽にOKしやすい、短時間のデートに誘うと男性も納得してくれるはず。

例えばランチに誘ってみたり数時間で終わるイベントに誘ってみたり、男性の負担にならないようなプランを立てましょう。

その程度なら変に身構える必要もないですし、女性としても誘いやすくなりますよ。

♥男性の趣味を聞き出して流れで誘う


男性の趣味や好きな事を利用して、女性からデートに誘うのも成功しやすい方法の一つです。

例えば会話の中で「趣味とかある?」と聞いて、男性が答えてくれたらそれに興味を示すのです。

ひとしきり趣味について話を聞いたら、その流れで「私も一緒にやってみたいから、今度教えて!」と続けてみましょう。

趣味に興味を示してくれる女性に対して、趣味を共有したいと感じる男性は多いものです。

そして自分の好きなことだからこそ、男性は誘われた時にOKしやすいのです。

男性の中には女性からデートに誘われる事で「自分が誘わなかったからだ…」と自信を失くしてしまう人もいるかもしれません。

そのため「デートしましょう!」とストレートに言うのではなく、さり気なく誘う事が大きなポイントです。

自然に2回目のデートを取り付ける事が出来れば、男性からも誘いやすくなるので勇気を出して誘ってみると良いかもしれませんね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】