GOT7、K-POPグループ史上初!タイ4都市でのツアーを成功裏に終了…完成度の高いステージでファンを魅了

写真拡大 (全2枚)

GOT7がタイツアーを通じて現地で人気を集め、K-POPの代表的な男性グループになりつつある。

GOT7は「GOT7 THAILAND TOUR 2017“NESTIVAL”」というタイトルで、3日にタイのコラートを皮切りに4日チェンマイ、17〜18日バンコク、20日プーケットに及ぶまで4都市5回のツアーで2万8000人余りの観客を集め、高い人気とチケットパワーを見せつけた。特に、タイの主要都市でツアーを開催するのはK-POPグループのうちGOT7が初めてであり、さらに有意義だ。

タイの首都バンコクだけではなく、ツアー先の空港ごとに大勢のファンが集まり、全国区での人気を証明したGOT7は、公演でもヒット曲「FLY」「Hard Carry」「Paradise」「君がすれば(If You Do)」「Never Ever」などを通じて、GOT7特有のエネルギーあふれるパフォーマンスでファンを魅了した。公演だけではなくメンバー同士の腕相撲、トークコーナー「NESTIVAL TALK」など、見どころ満載だった。

特に、現地のファンのためにタイスペシャル曲を披露した特別ステージでは、タイのダンサー30人と共に華やかな演出で多彩なステージを披露した。このように完成度の高い公演と特級ファンサービスで、GOT7の人気はツアー終了後にも、さらにその勢いを増している。

GOT7のタイでの人気について、JYPタイ支社は「公演での観客の熱気で証明されたが、GOT7は現在タイで多数のブランド広告モデルとして活動し、現地で絶大な人気を得ている。ツアー終了後にその人気がさらに検証され、さらに多くのラブコールが殺到している」と伝えた。

タイツアーを盛況のうちに終えたGOT7は、場所を日本に移して海外での人気を集めていく予定だ。先月24日に発売した日本での4thシングル「MY SWAGGER」では、オリコンとビルボード・ジャパン、タワーレコードシングルチャートで上位を席巻したG0T7は、今月24日と25日に東京国立代々木競技場第1体育館で、スペシャルコンサート「GOT7 ARENA SPRECIAL 2017 “MY SWAGGER”」を開催し、現地のファンに会う。