ZE:A ドンジュン、事務所移籍の心境を綴る「新しい分野にも挑戦してみる」

写真拡大

ZE:Aのドンジュンが新しい事務所に移籍した心境を伝えた。

ドンジュンは21日、自身のInstagramを通じて、スター帝国を離れてゴールドムーンエンターテインメントに移籍した感想を綴った長文のコメントを掲載した。ゴールドムーンは、ドンジュンをデビューの時からサポートしていたマネージャーが設立した事務所だ。

ZE:A ドンジュン、スター帝国との契約満了で事務所移籍へ…ヒチョルは明日(22日) 入隊

【ドンジュン コメント全文】

こんにちは。ドンジュンです。

釜山(プサン) から上京して右も左も分からなかったドンジュンという子供に、デビューできるように機会をくださったシン・ジュハク代表とスター帝国のスタッフの方々にまず感謝を申し上げます。

これから僕の夢、そして新たな歩みを共にしてくれる新しい家族ができました。

新しい家族と表現しましたが、10年以上の長い時間を、練習生だったその瞬間から今まで、僕の成長過程をありのまま見守ってくれ、ときには温かいアドバイスで、ときには厳しい指摘を惜しまなかった頼もしい兄貴であり、もう代表になってくださったゴールドムーンのファン・ジョンンムン代表と新たな出発をすることになりました。

今までZE:Aのドンジュンとして活動しながら、自分の年齢ではできないような経験をして、たくさんの方々からあふれる愛をいただきました。

これからキム・ドンジュンとして皆さんにさまざまな分野でご挨拶したくて、これまで試していなかった分野にも挑戦してみようと思います。

まだ何もかもが新しく慣れませんが、そばに一緒にいてくれるゴールドムーンの家族たちと情熱的な雰囲気の中でお互い頼り合いながら、同じ場所を見ながらゆっくり進んでいきたいと思います。

一生懸命に頑張って、今まで披露したものよりもっとさまざまな姿でお目にかかります。

ゴールドムーンと私の新しい縁をたくさん応援して、見守ってください。ありがとうございます。そしていつもありがとうございます。

ドンジュン