大きめバスト、水着でコンパクトに見せるには?

写真拡大 (全2枚)

バストが大きい自分は嫌いじゃない。けれど、ときどき着るものに困ることがあります。

たとえば、シャツの胸元のボタンがいつの間にか開いてしまったり、VネックのTシャツをさらりと着こなすはずがセクシーになってしまったり...。

そしてこれからの季節に悩ましいのは、スイムウエア

そこで、大きめなバストを強調しすぎずコンパクトに着こなす方法を、人気スイムウエアショップ「PEAK&PINE」のスタッフさんに教えてもらいました。

大きめバストさんには、ノンワイヤーのホルタ―ビキニがおすすめ

まず気になるのは、バストを強調しすぎない水着デザイン。

ビキニ、ワンピース、モノキニ...タイプはいろいろあるけれど、どれを選べばベターなのでしょうか。

大きいバストさんの胸をきれいに見せてくれるのは、ノンワイヤーのホルタービキニ(首のうしろで紐を結ぶタイプ)。

とくにストラップが太めのものは、脇のお肉のめり込みをカバーし、しっかりとしたホールドしてくれるのでおすすめです。無地よりも柄が入っているほうが、比較的大きさをカモフラージュしてくれます

ホルタータイプ以外でも、生地の面積が大きめのものを選ぶとセクシーになりすぎないそう。

生地の面積なんて、考えたこともありませんでした。

谷間すら見せたくないという方には、ハイネックビキニがおすすめです。生地面積が広く、胸全体を包み込んでくれるので、谷間を気にせず胸をコンパクトに見せることができます

脇肉をよせてシルエットを整える。胸をコンパクトにおさめる着かた

水着の選びかたの次は、大きめバストをコンパクトにすっきりとおさめる着かたを教えていただきました。

1. 自分のカップ数にあった水着を選びます。

2. スイムウエアを着用し、胸が下がって見えていないかを確認します。下がって見えている場合は、首のひもを胸が下がって見えない位置までグッと引っぱって結びます。

3. 胸が広がって見える場合は、脇や背中からお肉をよせます。専用のパッドで高さやボリュームを調整してもOKです。

脇肉をよせたらよけいに胸を強調しちゃいそうですが、広がって生地からはみ出た胸のほうがよほど大きく見えるし、なにより美しくない。

美しいシルエットに整えることも、胸をコンパクトに見せるポイントのようです。

いちばん大切なのは、デザインよりも自分のカップに合ったものを選ぶこと

オプティカル柄ホルターネックビキニ 18,360円(税込)

大きめバストに限らず、スイムウエアを美しく着こなすために、すべての人に言えることは「自分のカップに合ったものを着ること」と、PEAK&PINEスタッフ。

PEAK&PINEの場合、

A〜Dカップ...9Mサイズ

E、Fカップ...11Lサイズ

Gカップ...Gカップ対応11Lサイズ

が目安なのだそう。

E、Fカップの方でも、胸の形やアンダーサイズによっては9Mが入る場合もあります。

水着のカップのサイズがご自身のサイズに合っていないと、胸のお肉がはみ出してしまい、おさまりが悪く、せっかく美しいバストをお持ちでもシルエットがきれいに出なくなってしまいます

これは、耳が痛い...。

好きなデザインなのに自分のカップサイズの商品がないと、「大丈夫でしょ」と自分に言い聞かせ、無理して着ようとしてしまってました。

スイムウエアが悪かったのではなく、自分でバストを変なふうに強調していたんですね。

どれもちょっと意識するだけで、変えられそうな方法ばかり。教えてもらったポイントをおさえて水着と向き合えば、さりげなく美しいバストラインを出せるはず。

今年はいつもより自信を持って海へ出かけられそうです。

[PEAK&PINE]

©PEAK&PINE

こちらも読まれています

・身につけるのは水着だけ。夏...その前に...

・秘密兵器はガードル。スタイリストに学ぶ、夏のコーデ術 #sponsored

・「背中のブツブツ、どうしたらいいの?」女医さんに聞いてみた #sponsored