俺の癒しってどこにあるの…。男性が思う「面倒な彼女」の特徴とは

写真拡大



彼から「お前面倒くさい」と冷たくあしらわれたことのある人はいませんか?女性からすると理由があっての言動でも、彼にとってはただただ負担になってしまっている、そんな場合もあるでしょう。そうなるとふたりの関係は悪い方向へ向かってしまいます。そこで今回は「男性が思う『面倒な彼女』の特徴」についてご紹介します。

■1.何でも言いふらす

「俺が言ったクサイセリフを、全部SNSに書いていた彼女。『彼氏そういうこと言えちゃうタイプなんだ〜!』とかリプ来ていて、すごく恥ずかしくなった」(22歳/大学生)

彼氏からのセリフやLINEが嬉しすぎて、つい友人に言いたくなってしまう人もいるでしょう。でも彼はふたりきりだからこそ甘いセリフをかけてくれたはず。周りに言いふらされているなんて知ったら、恥ずかしくなってしまうでしょう。またケンカの内容や、デートで行ったお店などを細かくSNSに載せるのもNG。「この子と一緒にいるとプライバシーがないな…」とあなたに面倒くささを感じるようになってしまいますよ。

■2.別れる別れる詐欺

「本当は別れたくないくせに、ちょっとのことですぐに『別れる!』と騒ぎ出す彼女。スゲー面倒くさい」(21歳/大学生)

「別れる」って本当はかなり重い言葉。それをケンカ時の常套句のように使うのは良くありません。面倒くさい女だと思われるのはもちろん、そのうち彼から本当に「じゃあ別れようか」と言われてしまうかもしれませんよ。思うことがあるのなら、ヒステリーに「別れる」と事を荒立てるのではなく、まずは話し合いをするようにしましょう。

■3.愛情表現を過度に求める

「『みんなの前で壁ドンやって!』『私の好きなところ10個言って!』とか要求されると本当に面倒くさくなる」(21歳/大学生)

壁ドンも漫画やドラマの世界だからアリなんですけどね…。実際にやる男性は相当恥ずかしいものがあるでしょう。「大好きな彼だからこそ、たまにはクサいこともやってほしい!」という女性の気持ちもわかりますが、愛情表現をするのは苦手だという男性も多いもの無理強いしては、彼の気持ちもしぼんでしまいます。普段の生活で彼から愛情を感じるのであれば、それで十分幸せだと思いましょう!

■4.同じ話を何回もする

「毎回友達が結婚式に呼んでくれなかった話をしてくる彼女。『ひどくない!?』といつも俺に同調を求めてくるんだけど、『もーわかったから!』って言いたくなる」(26歳/営業)

時間が経っても自分の中で消化できないからこそ、何回でも彼氏に話を聞いてもらって、気持ちを落ち着かせたいのでしょう。でも「それ聞いたよ…」って話をオウムのように何回も繰り返されると、彼もイライラが募ってきてしまいます。もし話のネタがないから同じ話ばかりしている人がいたら、一度聞き役に回ってみましょう。無口なタイプだと思っていた彼の意外な素顔が知れるかもしれませんよ。

■おわりに

基本的に男性は穏やかで癒される女子に好感を持ちます。そのため自分の理想ばかりを求めて、やり過ぎた言動をするのはNG。たとえたまたまその日にイヤなことがあったとしても、一方的に彼にぶつけてばかりでは、長続きはしませんよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)