「ジョーズ」の恐怖シーンを再現したサメのハンドメイド作品がキュートすぎます / 編み物と刺繍を組み合わせる発想がミラクルです!

写真拡大

海で遊んでいるときに、絶対に出会いたくないもののひとつがサメです。映画「ジョーズ」に出てくる巨大なサメとかマジで勘弁してくださいよ……って感じだし、チョー怖いですヨネ!

しかし、ただいまTwitter上で話題になっているサメをモチーフにしたハンドメイド作品は、立体的なのにぜんぜん怖くないしむしろかわいい! これはナイスアイデアだわ!

【編み物と刺繍を組み合わせたら?】

注目を集めているのは、Twitterユーザーのべっちんさんのツイート。べっちんさんはサメをモチーフにしたハンドメイド作品を2つ制作したようで、どちらも立体部分は編み物、平面部分は刺繍で作られています。

1つ目は、布を水面に見立てて、ゆらゆらと水面下でうごめくサメの影を刺繍で表現。そこに、レース糸を編んで作ったという立体的な背びれを組み合わせています。「ジョーズ」のワンシーンを思わせる不気味さ……のはずなんだけど、なんだかかわいいんです、これが!

2つ目は、水面からサメが飛び出してきた瞬間をイメージ。サメのお顔を編み物、水しぶきを刺繍で表現していて、今にも襲われそうな立体感だし、普通なら「ギャアッ!」って恐れおののくシチュエーションです。だって、水面からサメが飛び出してきてますからね。でも、お顔が編み物だからかほのぼの系なんです、不思議なことに!

【かわいいサメを作ってみよう!】

これについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「お部屋の壁に飾ったらおもしろそうです」
「ジョーズの曲が聞こえてくる〜」
「発想が素敵すぎます!」
「サメかわいいです!!」
「手先が器用だってことがわかる」
「横からのアングルがさいこーです」
「おジョーズですね」

ちなみに、べっちんさんは、このサメの作り方動画をYouTubeにて公開しています。かわいいし、楽しそうなんだけど、不器用な私なんかは逆立ちしたってできる気がしない……手先が器用なオトメはマネして作ってみるのもいいかもです!

参照元:Twitter @betibettin、YouTube
Photo:べっちん, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事の動画を見る