「プロデュース101」シーズン2出身Samuel、8月デビューを電撃発表!アルバム収録曲を先行公開(動画あり)

写真拡大

「プロデュース101」シーズン2のSamuelが8月、タイトル曲「16(Sixteen)」で電撃デビューする。

Samuelは昨日(21日)「Samuel−I'm Ready」というタイトルのNAVERのライブ配信アプリ「V LIVE」の放送で、8月に1stミニアルバムで正式デビューするというサプライズ発表とともに、アルバム全曲を先行公開した。また、Samuelが所属するBraveエンターテインメントの代表である勇敢な兄弟も異例に直接「V LIVE」に出演し、Samuelへの特別な愛情をアピールした。

Samuelの1stミニアルバムのタイトル曲「16」を含め、R&Bジャンルの「I'm Ready」と「With You」、強烈なヒップホップサウンドの曲「1,2,3」「I Got It」の5曲で構成される。

今回のアルバムは勇敢な兄弟をはじめ、Braveエンターテインメントの全プロデューサーがSamuelのデビューのために、1年以上力を合わせたものだという。

最近、Mnet「プロデュース101」シーズン2で最終ランキング18位となり、惜しくもデビューできず、多くの国民のプロデューサーにショックを与えた。あるグローバル請願サイトではSamuelもWanna Oneのメンバーに入れてほしいという署名運動まで起きた。

Samuelはファンからの関心と愛情に応えるかのように、昨日(21日) から「V LIVE」でファンとの交流を始め、本格的な活動を予告した。

Braveエンターテインメントの関係者は「SamuelがMelOna(Samuelのファンクラブ名称) に対するファン心が非常に大きい。Samuelの積極的な要請で、これからもファンと地道に交流しながら、8月デビューの準備に拍車をかける予定なので、たくさんの関心と愛情をお願いしたい」と明らかにした。

Samuelは8月、1stミニアルバムで音楽界にデビューする。Mnet「プロデュース101」シーズン2のアイドルグループWanna Oneで脱落したことが、Samuelにとって“災いを転じて福と為す”ことができるか、関心が高まっている。