米ニューヨークのクリスティーズでオークションにかけられた、カルティエの刻印入り腕時計(2017年6月20日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy)元米大統領の妻、故ジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Kennedy)夫人に贈られたカルティエ(Cartier)の刻印入りの金の腕時計と、夫人がそのお返しとして贈った絵画が21日、米ニューヨーク(New York)でオークションにかけられ、37万9500ドル(約4200万円)で落札された。競売大手のクリスティーズ(Christie's)が明らかにした。落札者の氏名は公表されていない。

 落札されたのは、カルティエの腕時計「タンク(Tank)」で、ジャクリーン夫人の義弟スタニスラス・ラジウィル(Stanislaw Radziwill)氏が、1963年2月に米パームビーチ(Palm Beach)で行われた50マイルのハイキングを記念して夫人に贈ったもの。ハイキングは、国民に運動を奨励していたケネディ元大統領が提唱していた。

 時計の文字盤の裏には、「スタスからジャッキーへ、1963年2月23日午前2時5分から午後9時35分」と、2人の愛称を使った言葉が刻印されている。時間は、ハイキングの開始時刻と終了時刻を表したもので、所要時間が19時間30分だったことがわかる。

 これに対しジャクリーン夫人は、自身が描いた絵画をお礼としてラジウィル氏に贈った。絵画には、ラジウィル氏のほか、ケネディ元大統領の親友の一人だったチャック・スポルディング(Chuck Spalding)氏が描かれており、「1963年2月23日午前2時5分から午後9時35分/ジャッキーからスタスへ 愛と称賛を込めて」との言葉が添えられた。

 この腕時計を身に着けたジャクリーン夫人の姿は、しばしば写真に収められており、時計と絵画を合わせた予想落札価格は6万〜12万ドル(670万〜1330万円)だった。

 ジャクリーン夫人はこの時計を数十年にわたり愛用し、革のベルトも当時のものという。
【翻訳編集】AFPBB News