まさに美貌の三姉妹だったが…/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

シルヴェスター・スタローンの3人娘といえば、これまで美しすぎる三姉妹として有名だったが、長女のソフィアは20歳にしてその評価が変わってきているようだ。

【写真を見る】これでおばさん化?お腹出しでランウェイを歩くスタローン長女/写真:SPLASH/アフロ

ソフィア、次女のシスティーン(18)、三女のスカーレット(15)が美人三姉妹として注目されたのは昨年。『クリード チャンプを継ぐ男』(15)で各賞にノミネートされていた父親のスタローンをサポートすべく、妻と娘たちがレッドカーペットを歩き、大いに注目を集めた。さらに今年1月に開催された第74回ゴールデングローブ賞授賞式では、三姉妹そろって、授賞式のアシスタント「ミス・ゴールデングローブ」に抜擢されるなど、知名度抜群だ。

そのソフィアと次女のシスティーンが、今回、ミラノのメンズファッションウィークで、ドルチェ&ガッバーナのモデルとしてランウェイを歩いた。

ソフィアはランウェイもお腹を出したファッションで、会場入りもトップスの胸元が大きくあき、ボトムスはウエストが見えるセパレートタイプの超ミニスカート姿、会場を去る際にも花柄のブラトップに黒いパンツとジャケットと、“ウエスト出しファッション”を貫いた。

しかし、特に会場入りしたドレスのウエスト部分は洋服から肉があふれ出しており、しばらく見ないうちにかなりボリューミーになってしまった様子。またソフィアが一番スタローン似と言われていることから、「20歳でおばさん化?」「これでモデル?私の友達の方がよっぽど綺麗」

「前より美しくなくなった」「親の七光り」「平均以下」「周囲にもっと美しくてスタイルの良い人はたくさんいる」「二世の縁故採用モデル」といった厳しい声が寄せられている。【NY在住/JUNKO】