画像提供:マイナビニュース

写真拡大

プラスワン・マーケティングは6月22日、FREETELの料金プラン「スマートコミコミ+」の対応端末に、Appleの「iPhone 6s」を追加した。直販サイト「FREETEL eSHOP」にて、台数限定で販売している。

スマートコミコミ+は、スマホ本体、高速データ通信、電話かけ放題(10分以内無制限)がセットになったプラン。データ容量は、1GB / 3GB / 5GB / 8GB / 10GB / 20GBから選べる「定額プラン」と、使った量に合わせて料金がかわる「使っただけ安心プラン」から選択する。

今回、スマートコミコミ+の対象製品に「iPhone 6s 64GB ゴールド (Apple認定整備済製品 - 1年保証付)」が追加。FREETEL SIMの音声通話プランを利用中の人が「スマートコミコミ+」にプラン変更する場合も「iPhone 6s」を選べる。iPhone 6sは台数限定販売のため、在庫がなくなり次第終了となる。

1年目の月額料金(税別)は下記のとおり。2年目以降は1年目の月額に1,500円が加算される。なお、データ定額プランについては、契約月の翌月から1年間有効となる「データ増量キャンペーン」適用後の容量を括弧内に記載している。

○データ定額プラン

FREETELは7月31日まで、スマートコミコミ+を契約すると最大10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施。端末に応じてキャッシュバックの金額が変わるが、iPhone 6sの場合は5,000円のキャッシュバックが受けられる。