画像提供:マイナビニュース

写真拡大

●2割が「相場とほぼ変わらない」

あなたは「事故物件」に住んだことがあるだろうか。最近は、家賃の安さから進んで入居する人も増えているそうだが、果たして事故物件は「お得」と言えるのか。今回は「事故物件」に住んだことがあるマイナビニュース会員81名を対象に、事故物件の家賃に関するこんなアンケート調査を行った。

○事故物件の家賃は相場とくらべてどう?

「事故物件」の家賃について質問したところ「相場とほぼ変わらない」回答が22.2%と最も多く、「2万円安い」「1万円安い」「5,000円安い」が21.0%と同率で続いた。事故物件というと相場よりも大分安いイメージがあるが、実は相場と変わらない物件もあり得るようだ。

・相場とほぼ変わらない 22.2%

・相場より2万円安い 21.0%

・相場より1万円安い 21.0%

・相場より5,000円安い 21.0%

・相場より1万5,000円安い 6.2%

・相場より3万円安い 3.7%

・相場より高い 3.7%

・相場より2万5,000円安い 1.2%

○その家賃は値段相応だと思う?

・値段相応 69.1%

・高すぎる 19.8%

・安すぎる 11.1%

「その家賃は値段相応だと思いましたか?」という質問に対しては、「値段相応」と答えた人が69.1%と7割近い結果に。事故物件であることを理解した上で住んでいるため、大きな不満は感じなかったよう。「特に変わったことはなかった」「普通の家と変わらない」といった感想も寄せられた。「値段相当」と回答した人の自由回答は以下の通り。

相場とほぼ変わらない

・「公共物件なのでやむを得ない」(62歳男性/その他/その他・専業主婦等)

・「別にどうということはなかった」(58歳男性/ビル管理・メンテナンス/事務・企画・経営関連)

相場より5,000円安い

・「何も起こらなかったし何も気にならない。コスパが良ければいい」(56歳男性/その他/その他・専業主婦等)

・「特に問題なかったが、不安感は少なからずあった」(40歳男性/輸送用機器/技能工・運輸・設備関連)

相場より1万円安い

・「双方納得の上で契約したので。契約時に安い理由をしっかり聞けたので」(44歳女性/その他/その他・専業主婦等)

・「前回住んでいた老人が孤独死したという旨を聞いていて、最初は嫌な感じがしたが結局今のところ何も起きていない」(33歳男性/広告・出版・印刷/クリエイティブ関連)

相場より1万5,000円安い

・「その物件を選んだのは自分なので、ある程度の覚悟もあったので手頃感は感じました」(41歳男性/サービス/専門サービス関連)

・「気味悪く感じる人は避けるだろうけど、個人的には気にならなかった」(29歳女性/教育/公共サービス関連)

・「住む上で何の問題もなかったから」(22歳男性/その他/その他・専業主婦等)

相場より2万円安い

・「特に何も起こらなかったし、綺麗にリフォームされていたから」(46歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

・「過去のいわくを除けば住まいの間取りや部屋の環境は申し分ないものでした。死んだ人が何か悪いことをすることがないので問題なく住むことができました」(49歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)

・「病気で亡くなった方で、比較的すぐに発見されたので、それほど恐怖は感じなかったから。大家さんがお祓いもしてくれていたので、気にせずに住めた」(27歳女性/食品/専門職関連)

●事故物件にまた住みたい?

一方、「高すぎる」(19.8%)と答えた人からは、「住んでいて気持ち悪かった」「(相場より5,000円安い物件だが)事故物件のわりには割安感がなかった」といった不満の声が。中には、「事故物件の告知がなく通常の家賃で住んでいた」という人も。事故物件のルールが曖昧なこともあり、事故物件とは知らずに借りてしまう人もいるようだ。「高すぎる」と回答した人の自由回答はこちら。

相場とほぼ変わらない

・「だ、大丈夫かな? と、不安」(37歳女性/その他/その他・専業主婦等)

・「何となく怖いから」(24歳女性/その他/その他・専業主婦等)

・「知らなかった」(47歳男性/その他/販売・サービス関連)

相場より5,000円安い

・「調べたらもっと安い事故物件がたくさんあった」(41歳女性/その他/その他・専業主婦等)

・「気持ち悪かったから」(45歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

相場より1万円安い

・「後から、空き巣に入られた歴があることが判明した」(49歳男性/その他/その他・専業主婦等)

「安すぎる」(11.1%)と答えた人からは、「(相場より2万円安い物件で)何も起こらなかったから」といった回答が寄せられた。何も起こらず相場より安ければ、確かに「お得な物件」といえるのかもしれない。「安すぎる」と回答した人の自由回答はこちら。

相場より1万円安い

・「事故物件なので怖かったが住みやすかったので安いと思った」(30歳男性/化粧品・医薬品/技能工・運輸・設備関連)

・「事故物件とはいっても、うわさだけで、実際には何も起きなかった」(22歳男性/その他/その他・専業主婦等)

相場より2万円安い

・「気にしなければ、得しかない」(38歳男性/その他/その他・専業主婦等)

・「何も起こらなかったから」(35歳男性/紙・パルプ/事務・企画・経営関連)

相場より2万5,000円安い

・「特に変わったことはなかったが、気持ちは滅入った」(37歳男性/教育/専門サービス関連)

○また事故物件に住みたいと思う?

最後に「今後引っ越す場合、事故物件に住んでもいいと思いますか?」と質問したところ、「住みたい」と答えた人が48.1%、「住みたくない」が51.9%と、ほぼ半数ずつで意見が割れた。

気にならない人にとってはお得度の高い事故物件。あなたは住みたい? 住みたくない?

調査時期: 2017年5月31日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 事故物件居住経験者81名

調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません