ダイビングやトレッキングなど、さまざまなスポーツシーンを得意とするセイコー プロスペックスから、「ランドマスター グレートトラヴァース」が仲間入りします。7月8日(土)より全国発売、価格は29万1600円です。

 

全世界で実用性高く使えるソーラーGPS仕様のアドベンチャーウオッチ

↑セイコー「ランドマスター グレートトラバース」29万1600円/GPS ソーラームーブメント キャリバー8X53/20気圧防水/外径48.8mm、厚さ15.2mm/Ref.SBED007

 

登山家の三浦雄一郎氏が監修するランドマスターは、過酷な環境条件でも耐える堅牢性と信頼性を備えた本格アドベンチャーウオッチ。これまでも多くの冒険家たちに愛されてきました。

 

今回、新たに誕生した「グレートトラヴァース」は、地球上のどこにいてもGPS衛星からの電波を受信し、緯度・経度・高度の特定からすばやく現在地の正確な時刻を表示してくれるGPSソーラーウオッチとなっています。

 

高山や洋上のような電波が届かないアドベンチャーフィールドでも問題なく、ソーラー充電機能を搭載しているので定期的な電池交換や外部充電の必要がありません。

 

特徴的なボディもまた、アクティビティに適したデザインとなっています。リューズとボタンは12時方向に設置されているので、手首の動きがスムーズに動かせるだけでなく、ウェアの脱ぎ着作業に支障をきたすこともありません。さらにグローブをしたままでも操作がしやすいよう特徴的なローレットが刻まれ、滑りにくい工夫もなされています。

 

20気圧防水のケースには、軽量かつ高耐食なチタンを採用。さらに最も傷がつきやすいベゼル部分には、耐摩耗性と耐食性に優れたセラミックスを組み合わせており、耐久性の高さは文句なし。

 

また、ケースとブレスレット部分のチタン表面には、長期携帯による小傷や擦り傷から時計本来の美しい輝きやきれいな仕上げを守るセイコーの独自開発技術「ダイヤシールド」が施されています。

実用面でもセイコーのこだわりが光ります。大型のインデックスと針には、太陽光や証明の光を吸収し、暗い場面で発光するルミブライトを塗布。昼夜に関わらず抜群の視認性を誇ります。

 

さらにサファイアガラスには、光の反射を99%以上抑制する透明被膜をガラスの両面に施した、セイコー独自の無反射コーティング「スーパークリア コーティング」を採用。強い太陽光の下でも文字盤の瞬時判読が可能です。表面の防汚膜により、汚れがついても簡単に拭き取ることができ、手入れが簡単な点も魅力的。

 

基本時計と、3時位置の小時計の時針に施されたオレンジとベゼルのカーキの組み合わせがアドベンチャー心をくすぐります。

 

様々な使用環境が考慮され、性能もデザインも日々進化し続けているスポーツウオッチは特に人気のあるジャンル。その最新版となる「ランドマスター グレートトラヴァース」をアクティビティのパートナーにして、この夏をタフに遊び尽くしましょう!