彼氏が欲しい! と思った時、出会いがない女子は友達から男の子を紹介してもらうケースが多いですよね。でも、友達から紹介して貰った相手となかなか関係が継続しないという人は多いはず。自分から徐々に連絡を取らなくなってしまうという意見もよく耳にします。



そこで今回は、友達から紹介された男子との縁をつなげる方法をご紹介します。友達からの紹介で交際まで関係が続かないことが多い人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは、自分のタイプを明確にする


友達から男子を紹介してもらう場合、自分の好みやタイプをまずは自分の中でしっかり明確にしておく必要があります。なぜなら、自分の中でタイプがはっきりしていないまま男子を紹介してもらうと、相性の良い相手とマッチングする可能性が低くなってしまうからです。
自分の中で彼氏に求める部分や明確な好みを自覚した上で、紹介してくれる友達に伝えるようにしましょう! 紹介相手を選ぶ時点で、縁が続くかどうかの半分以上は確定していると考えてください。

自分のタイプを友達にどう伝える?
好みのタイプを伝えることは良い相手を紹介してもらう方法としては有効ですが、あまりにも自分のタイプばかりを羅列すると「注文多すぎ!」と友達に不信感を与えてしまうことも考えられます。
友達にタイプを伝える場合は「優しい人が良い」というように、自分が一番譲れない部分をメインにして伝えましょう。そして「できれば趣味が合う人」というように、控えめに1〜2個の好みを伝えてください。これなら嫌な印象を与えることなく、男子のタイプを伝えることができますね!

受け身女子にならない



友達から男子を紹介してもらうと、ついつい受け身女子になってしまう人って多いんですよね。でも、紹介はあくまでも対等な立場で出会っていることを忘れないようにしましょう。相手からの質問にただ答えるだけだったり、話題を振ってもらうのを待っているだけでは、関係が継続しにくくなってしまうのは当たり前です。自分からも質問をするなどして、話が盛り上がりやすくなるように配慮してください。

どうして受け身女子になってしまうの?
紹介からの関係で女子が受け身になりやすいのは、「自分から紹介して欲しいと積極的に言った」と思われたくないから。「彼氏が欲しい気持ちが強すぎると引かれてしまうのでは?」という考えが、消極的な言動に現れてしまうんです。
でも「仕方なくLINEしている」という態度を取られて、好印象を受ける男子はいません。それなら「彼氏が欲しい」と言う気持ちをアピールした方が、相手としても恋愛面に踏み込みやすくなりますよ!

紹介してもらったらまずはグループデートを!



友達から紹介してもらうと「まずはLINEから」となるケースが非常に多いですよね。でもLINEからやり取りを始めてしまうと、相手の顔や素の部分がわからない状態で関係を深めることになります。そのためLINEではいい感じだったのに、実際に会ったら雰囲気が違ったという事態に陥ることも……。
友達から紹介してもらうのであれば、LINEなどのクローズドな場よりもみんなでグループデートをするなどして、オープンな出会いの場を作ってもらうようにしましょう。まずはお互いの顔を見て出会った方が、その後の関係が上手くいきやすくなりますよ!

お願いの仕方は至ってシンプル
友達に「男子を紹介するからLINE教えるね」と言われた場合、まず「みんなで遊ぶパターンは無理かな?」とストレートに伝えてみましょう。もしも友達に彼氏がいるのであれば、彼氏を含めて数人で遊ぶのも良いでしょう。これを言われて嫌な気分になる人もいないと思うので、紹介してもらう際には一度お願いしてみるのがおすすめです。

紹介してもらったからといってがんばりすぎなくてOK



友達に男子を紹介してもらうことを必要以上に意識し過ぎてしまう女子も、なかなか紹介からの関係が上手くいかないタイプだと言えます。友達から紹介されたからといって、「仲良くならなきゃ!」と気負い過ぎずてしまうのはNG。
「まずは友達から」と軽い気持ちでやり取りを続けて、友達からの紹介だと意識し過ぎるのはやめましょう。相手と出会った時点で友達の手はもう離れていると考えるようにしてくださいね!

友達からの紹介を断るのはもったいない!
「紹介されて上手くいかなかったら気まずい……」という理由で、友達からの紹介を断る人もいますよね。でもこれはとてももったいない選択です。本当に出会いが欲しいと思っているなら、友達からの紹介は絶好のチャンス。
紹介する方も「上手く行ったらいいな」とは思っていても、「上手くいってくれなきゃ嫌だ」とは考えていないはず。「友達との関係を壊すかも」なんて不安は、考え過ぎというものですよ。

出会いがない女子にとっては、友達からの紹介で彼氏を作れるのが理想的だと考えている人も多いはず。自分と相性ピッタリの人を見つけるのは難しいかもしれませんが、良いきっかけを与えてもらったと思って積極的にその出会いを活かしていきましょう♡
(Yuzuko)