金子ノブアキがモテ男のカメラマン役に 真木よう子主演『セシルのもくろみ』追加キャスト発表

写真拡大

 7月13日よりスタートするフジテレビ系列木曜劇場『セシルのもくろみ』に、金子ノブアキ、徳井義実、リリー・フランキーが出演することが決定した。

 同ドラマは、唯川恵の同名小説を原作とした、ファッション雑誌業界を舞台に専業主婦・独身・共働き・シングルマザーなど様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していく女性たちの物語。真木よう子、吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子らがキャストに名を連ねている。

 金子、徳井、リリーの3人が演じるのは、真木演じる主人公・宮地奈央をそれぞれサポートしていく役どころ。金子は、ドラマ内に登場する女性ファッション誌「ヴァニティ」の専属カメラマン・山上航平、徳井は、奈央の良き理解者であるカリスマヘアメーク・安原トモ、リリーは、「ヴァニティ」の編集長・南城彰を演じる。

 さらに、「ヴァニティ」の編集部員役に小野ゆり子、副編集長役に眞島秀和、セレブ主婦ライター役に石橋けい、安原とともに主人公を支えるスタイリスト役に伊藤修子が決定。また、奈央の同期で“美脚美人”な新人主婦モデル役に佐藤江梨子、“セレブ風美人”な読者モデル役には藤澤恵麻、奈緒の夫役に宇野祥平、中学生の一人息子役に佐藤瑠生亮、奈央と学生時代からの地元の友達役に加藤雅人が名を連ねた。

■金子ノブアキ コメント

●出演にあたっての心境8年前の月9ドラマ『ブザー・ビート』以来、久しぶりのフジテレビ連続ドラマの帰還です。最高のチームで臨みます! 本当に楽しみです。

●役への意気込みいろいろな場面で素晴らしいカメラマンと幾度も出会ってきました。いいキャラクターを作り上げることで彼らへの敬意を表す事ができればと思っています。

●視聴者へメッセージ皆様の日々の彩りに少しでも加えていただけたら最高にうれしいです。ぜひ楽しみにご覧下さい!

■徳井義実 コメント

●出演にあたっての心境ジェンダーレスな役は前からやってみたいと思っていたんです。取材で“演じたい役柄は?”と聞かれたときは“オネエの殺人鬼”と答えてきましたから(笑)。うっすらそこに近づいたかなと。面白そうな役だと思います

●役への意気込み女装とかコントですることも多いので、女性的な身のこなしなどはこれまでにも意識はしてきました。そういった部分を生かしてやっていきたいですね。女性の身のこなしの演技も嫌いではないので、もう準備はできているかもしれません(笑)。

●視聴者へメッセージとても豪華な女優陣の共演者とご一緒するので、迷惑をかけないように頑張ります! 念願の“ジェンダーレス役”を見ていただければ幸いです。

■リリー・フランキー コメント

●出演にあたっての心境これまでフジの連続ドラマには少しの出演はあるものの、全話を通して出ることがなかったもので、今回のドラマは自分の中では新しい経験です。また、出演者に女性がこんなに多いのも今回が初めてですね。

●役作りについて編集長役はこれまでにも何度かやらせていただいていますが、変わった編集長役が多かったので、今回のようなしっかりした役は初めてですね。女性誌の編集部で“世渡りの上手い毒気の抜けたオジサン編集長”として、“男”を強く出さないように演じていきたいですね。

●視聴者へメッセージとくに女性には見てもらいたいドラマなので視聴者の方の目を汚さないようにうまく伝えていければと思っています。

(リアルサウンド編集部)