“10歳少年の捜索願い”写真が酷すぎると話題に

写真拡大

中国で10歳の子どもが行方不明となり、親が捜索のための写真を役所に提出、公開されたところ、「この写真を出してくるような親では家出も無理はない」と話題を呼んでいる。

中国陝西省で先日、10歳の少年が行方不明となり、両親が捜索のための写真を提出したが、そこに写る少年はなぜか上半身に女性用のセパレートの水着を着用。捜索のために公の場で開示されてしまうのに、なぜこの写真を選んでしまったのか。このデリカシーの無さが家出の原因ではと憶測を呼ぶことになった。

幸い、少年は少し離れた祖父の家に行っていることが判明し事件にはならなかったが、ネットでは「この写真のことを知ったらまた出ていくと思う」「私でもこんな親のもとからは出ていきたい」「一生の恥だ…」「何にせよ無事でよかった。だからこそ笑える」「かわいそうにと思いつつ大笑いしてしまうよ」「強く生きてね」といったコメントがあるようだ。