あぁ鬱陶しい!夏の蚊への新対策に安全なUV-LEDはいかが

写真拡大

蚊が鬱陶しく飛ぶ季節になりました。懐かしの蚊取り線香から、液体蚊取り等へと蚊取りグッズは進化していますが、薬剤の安全性や、匂いなど、ちょっと気になる部分もいろいろとあるもの。赤ちゃんやペットのいるご家庭や、来客の多い場所などでは余計に敏感になってしまいますよね。

そんな方は、蚊取りグッズのちょっと気になるポイントを解消した「UV蚊取り器」に、この夏、乗り換えてみてはいかがしょうか。近紫外線UV-LEDの光で蚊をおびき寄せ捕獲する仕組みなので、殺虫剤不使用。クリーンで安全な、次世代型の蚊取りグッズです。

ナイトライド・セミコンダクターから発売される「UV蚊取り器 MOSピュア IH1」は、紫外線・二酸化炭素・暗がりを好む蚊の習性をうまく利用して蚊をおびき寄せてキャッチする設計。

本体上部のルーフ下から、蚊が最も好むとされる365ナノメートルの波長の紫外線(バイオレット光)を放射し、さらに、そのルーフ下に塗布された光触媒がバイオレット光により二酸化炭素を放出する仕組み。加えて、ルーフにより作られた暗がりの効果も相まって、蚊を効果的におびき寄せます。

本体にやってきた蚊は、ファンの風で吸引され内部の格納容器に捕獲。捕獲された蚊はファンの風で乾燥していくことで死んでいきます。あとは定期的に中の蚊をゴミ箱にポイすればいいだけ。薬剤などの交換が不要で、UV-LEDも省エネで長寿命と経済的です。

しかも、この「MOSピュア」は、なんと光触媒(二酸化チタン)フィルターに紫外線を当てて消臭・殺菌する機能を備えているので、蚊のオフシーズンでも、空気清浄機として活躍! ちょうど液体蚊取りの替えボトルが無くなったとこ、なんて方はこの機に乗り換えてみては?

価格は1万7280円です。

>> ナイトライド・セミコンダクター「UV蚊取り器 MOSピュア IH1」

 

(文/&GP編集部)