立ち食いそばチェーンの名代 富士そばには、特定の店舗のみで販売されている限定メニューも多数。今回は、その中のひとつが東京・品川区の武蔵小山店限定『いなかそば』を紹介します。

富士そば『いなかそば』410円

おすすめ度 ★★★★☆

『いなかそば』は東急目黒線の武蔵小山駅すぐのパルムアーケード内にある武蔵小山店の限定メニューで、価格は410円。

そばの上に乗っているのは、わかめ、カイワレ大根、ネギ、油揚げのきんちゃく。

そばやツユは特別変わったものではなく、いつもの富士そばの味。お馴染みの味わいで安心感があります。

油揚げの巾着の中は玉子入りで、甘辛く煮つけられた家庭料理のような素朴な味わい。そばにもばっちり合い、食べ応えもあります。

カイワレ大根はシャキっとした歯触りで、ピリっとした辛さがあり見た目以上に存在感アリ。

わかめもたっぷり乗っているのは嬉しいところ。そばとバッチリ合う定番のトッピングですね。

巾着はそのまま食べるだけではなく、玉子の黄身をつゆに溶かして食べるのもオススメ。つゆに玉子の味が広がり、また違った味わいが楽しめます。

名前の通り家庭料理っぽい素朴な具材で構成される『いなかそば』。見た目は地味ですが、巾着やシャキッとしたカイワレ大根が意外な実力を発揮した味わいは特徴的で食べ応えもアリ。東京都内の一店舗、武蔵小山店のみでの販売なので近くを訪れた際には試してみてはいかがでしょう!

<参考リンク>
名代 富士そば(ダイタングループ)