これ描いたの5歳児って本当…!? すでに100枚以上の絵を売っているキャシーちゃん / 売上金の一部は慈善団体に寄付

写真拡大

オーストラリア・シドニーに暮らす5歳の女の子カサンドラ・ジー(Cassandra Gee)ちゃん、通称キャシーちゃんは、3歳からプロの画家「CassieSwirls」として活躍しています。

国内のみならず国外でも人気のようで、展覧会も開催。これまでに売った絵は100作品以上にもおよび、売り上げの一部は各慈善団体に寄付してきたのだそうです。

もうなにからなにまで、スゴイとしかいようがないキャリアですよね……!

【絵、めっちゃうまいやん】

大好きなのは海に行くこと、ゾウさんと妖精さん、そして絵を描くこと♪ このあたりはフツーの5歳児となんら変わりはありませんが、できあがった絵はどれをとってもすさまじくハイクオリティー!

YouTubeには絵を描いている様子の映像が公開されているのですが、撮影された当時はわずか3歳。それなのに、絵の具をキャンバスに落としてはバランスを見て調整するなど、淡々と作品を仕上げていく様子は完全にプロのそれなんだもの、驚かずにはいられませんっ。

【フォークや串を使って描くよ】

キャシーちゃんが絵を描くときに使うのは、アクリル絵の具にレジン、グリッター。道具として用いるのはフォークか串、そして自分自身の手です。

枠にとらわれない自由な発想で描くのは、はるか彼方にある景色や、広大な宇宙。5歳の子供が手がけたとはとても思えない作品ばかりです。

美しい作品の数々は公式サイトやインスタグラムに公開されているほか、海外ショッピングサイト「Etsy」で購入することも可能。ただ、海外ニュースなどでとりあげられてからは品薄状態が続いているようです。

【売り上げは恵まれない子供たちのために寄付】

ちなみにキャシーちゃんが寄付したお金は、カンボジアの子供たちのため雨水タンクを設置するのに使われたり、子供たちの文房具代として使われたりしているのだとか。なんてしっかりした子なんでしょう……。色んな意味で頭が上がらないわ!!

参照元:CassieSwirls、Etsy、Instagram @cassieswirls、YouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る