今からでもバスとはきれいに大きくなる!?  理学療法士が教える“秘密の美トレ”

写真拡大

下を向くな、前を向け!

夏までに、確実にきれいな胸になる方法を教えてほしい? もっときれいになって輝く明日の自分を、目一杯楽しみましょう! ということで、今回から3回に分けて、夏に向けての露出が多くなる胸の美トレを紹介します。

実はバストって、乳腺と脂肪、さらに筋肉と靭帯でできているのは御存知? つまり…バストの『大きさ』は、乳腺と脂肪で決まる。バストの『形』は、筋肉と靭帯で決まるんです。

脂肪を増やす方法は言うまでもないですよね。じゃあ、どうやって乳腺を大きく? 多く? したら、バストは大きくなるんでしょうか? どうやって筋肉や靭帯をトレーニングしたら、バストの形を整えられるんでしょう?

あなたのバストは大きくなりやすい? それともそのまま?

チェックその1:生活習慣
1:早寝早起きだ
2:睡眠時間が6時間以上で、いつもしっかり眠れている
3:普段からお腹が空いてもあまり間食はしない
4:寝る前にお腹が空いても間食はしない
5:心地より疲労感が残る運動を定期的にしている

チェックその2:食生活
1:大豆製品(豆腐や豆乳、油揚げなど)や卵料理は好きだ
2:カボチャやキャベツって、結構好きだ
3:ゴマは、キッチンに常備している
4:イチジクやザクロって意外に好きで食べている
5:ナッツ類も好きだ

チェックその3:運動習慣
1:運動は好きなほうだ
2:筋トレより有酸素運動のほうが好き
3:筋肉痛は嫌いじゃない
4:Yoga、太極拳とかは好き
5:毎日ストレッチは欠かさない

◆当てはまった数<当てはまらなかった数:
そんなあなたは、せっかくの美トレも効果が出ないかも…。
まずは生活習慣を見直しましょう!

◆当てはまった数>当てはまらなかった数:
そんなあなたは、女性ホルモンと成長ホルモンをうまくコントロールしてできている美人さん。上手につき合って、乳腺や筋肉を発達させていきましょ。
*ただし、乳腺の発達は、成長ホルモンを感受するレセプター(ホルモン受信機)がないと発達しません。そのレセプターは個人によって持っている数が異なる言われています。

夏に向けて美バストを作る!

美バストを作るには、実は上のチェック項目がそのまま大事なポイント。つまり…

その1:いい生活習慣で成長ホルモンの分泌を高める
その2:食生活で女性ホルモンに似た効果を引き出す
その3:いい運動習慣で成長ホルモンの分泌を高める

でも、美バストを作るために欠かせない、成長ホルモンと女性ホルモン(エストロゲン)! 別名「若返りホルモン」と呼ばれている、この2つのホルモンは、成長期を過すぎれば減少していくと言われています。それは悲しいけれど自然の摂理です。

だから、美バストのためには、若返りホルモンをうまく引き出すことが大事というわけ。それには、食生活と運動習慣がポイントです。次回は、それらの解説をしながら、具体的な美バスト美トレを紹介します。お楽しみに!

私達、理学療法士の視点から言えば、日々の生活が丸ごと美しくなるための運動に変わります!
美バストを手に入れたいなら急がば回れ! まずは生活スタイルから見直しましょう! 運動・栄養・睡眠のバランスのいい生活それだけで、若返りホルモンが出やすい環境が生まれるのです。
まずは1週間から始めてみましょう。次回の美容法もお楽しみに!

 

 

ライター:町田光明(理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。芸能人からトップアスリート、障害者(児)まで全国で指導)