【詳細】他の写真はこちら

「INFOBAR」をはじめとした、デザインケータイの歴史がここに集結。

KDDIは、同社のデザインケータイへの取り組みである「au Design project」の15周年を記念した展覧会『ケータイの形態学 展 - The morphology of mobile phones -』を開催すると発表しました。会期は2017年7月21日から7月31日までの10日間、会場は有楽町駅近くの「GOOD DESIGN Marunouchi」となります。



会場にはコンセプトモデルおよび量産モデルがおよそ70点、カタログやポスターといったビジュアルデザインとあわせて展示されます。往年のauユーザーにとっては、かつて憧れたモデルや自分が使っていた懐かしの端末と再会できる機会になるかもしれませんね。また、一部初公開のコンセプトモデルも公開されるとのこと。



ホビー好き、ロボット好きに嬉しい展示内容として、タカラトミーの「トランスフォーマー」とのコラボによる「au x TRANSFORMERS PROJECT」で開発中のINFOBAR型トランスフォーマーの展示もあるのだそう。そういえばこのアイテムもハリウッド実写映画化10周年を迎えた「トランスフォーマー」と、15周年の「au design project」がタッグを組んで実現したプロジェクトでしたね。

2017年7月21日から7月31日までの会期中は無休で11時〜20時まで公開(最終日のみ17時に終了)され、2017年7月27日 (木) 19時からはプロダクトデザイナー深澤直人氏も実施されます。トークイベントは先着30名の定員制となっていますので、興味のある方は2017年6月29日(木)12時からの公式サイトでの事前受付をお見逃しなく。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト



au Design project 15th Anniversary 2002-2017