@AUTOCAR

写真拡大 (全8枚)

カンヌ映画祭70周年

カンヌ映画祭で、来場したセレブリティの送迎を許されるのは、ルノーのモデルたち。今年も映画祭のエンブレム「パルム」を纏った330台を超えるルノー車が、オフィシャルカーとして客人をレッドカーペットへ送り届けた。


そのカンヌ映画祭の名前を冠した限定車「キャプチャー・カンヌ」は、キャプチャー・インテンスをベースに、
・ブルーフィニッシャー付きブラックドアモール
・ブルーホイールセンターキャップ
・スキッドプレート(前後)
・専用外装色、ブラン ナクレM+ノワール エトワールM
・専用エンブレムデカール

・ブルーレイ対応高画質9インチ大画面SDナビ
・エアコンパネルブルーイルミネーション
・前席シートヒーター
・専用ブラックレザー×ファブリックシート
・アルミペダル
などを装備する。

販売台数は50台で、価格は2,890,000円だ。
 

キャプチャー・カンヌ 全画像をチェック