福島県1部リーグのいわきFCはJ1札幌を破るジャイアントキリング

写真拡大

 第97回天皇杯全日本サッカー選手権は21日、各地で2回戦を行った。J1、J2の全40チームもこのラウンドから登場したが、J1の4チームが敗れる波乱が起きた。

 ベガルタ仙台は関東大学リーグ首位の筑波大と対戦し、2-3で敗れた。先制した筑波大は一度は逆転されながらも、後半20分にCKからFW中野誠也が同点ヘッド。同28分にはMF三笘薫がこの日2点目となる勝ち越しゴールを決め、再逆転した。

 ヴァンフォーレ甲府はJFLのヴァンラーレ八戸に0-1で敗戦。北海道コンサドーレ札幌も福島県1部リーグのいわきFCに延長戦の末、2-5で敗れた。

 FC東京はJ3のAC長野パルセイロと対戦。1-1のまま延長戦でも決着がつかず、PK戦の末、PK4-5で敗れた。

 J2勢では、下位カテゴリーと対戦したチームのうち京都サンガF.C.がJ3のアスルクラロ沼津に0-1で敗れ、初戦敗退が決まった。

広島 3-2 鹿児島 [福山]

札幌 2-5(延長)いわきFC [札幌厚別]

仙台 2-3 筑波大 [ユアスタ]

山形 1-0(延長)長崎 [NDスタ]

鹿島 5-0 FCマルヤス岡崎 [カシマ]

水戸 1-2(延長)熊本 [Ksスタ]

浦和 3-2 盛岡 [浦和駒場]

大宮 3-0 tonan前橋 [NACK]

千葉 1-0 東京V [フクアリ]

柏 1-0 ブリオベッカ浦安 [柏]

FC東京 1-1(PK4-5)長野 [味スタ]

町田 2-4 大分 [町田]

川崎F 2-0 栃木ウーヴァFC [等々力]

横浜FM 3-1 FC大阪 [ニッパツ]

湘南 1-0(延長)国士舘大 [BMWス]

甲府 0-1 ヴァンラーレ八戸 [中銀スタ]

松本 4-0 MD長崎 [松本]

新潟 2-1(延長)バンディオンセ加古川 [デンカS]

金沢 2-0 横浜FC [石川西部]

清水 4-1 北九州 [アイスタ]

磐田 2-2(PK5-4)Honda FC [ヤマハ]

名古屋 6-0 SRC広島 [パロ瑞穂]

京都 0-1 沼津 [西京極]

G大阪 3-0 ヴェルスパ大分 [吹田S]

C大阪 2-0 新潟医療福祉大 [金鳥スタ]

神戸 3-1 富山 [神戸ユ]

岡山 0-0(PK5-3)FC今治 [Cスタ]

山口 1-2 群馬 [維新公園]

徳島 0-3 岐阜 [鳴門大塚]

愛媛 2-1 讃岐 [ニンスタ]

福岡 4-2 宮崎産業経営大 [レベスタ]

鳥栖 3-0 松江シティFC [ベアスタ]


●第97回天皇杯特設ページ