延長でも「ジャイキリ」達成!あの話題のチームが勝利だ

写真拡大

6月21日、2017年度天皇杯の2回戦が各地で行われた。

アスルクラロ沼津が京都サンガFCに、ヴァンラーレ八戸がヴァンフォーレ甲府に、そして筑波大学がベガルタ仙台を90分で撃破し、大きな話題になった。

さらに延長戦でも「ジャイアントキリング」が発生!

北海道コンサドーレ札幌と戦ったいわきFC(福島県リーグ)は、2-2で突入した延長前半7分に平岡将豪が値千金のゴール!

更に延長後半10分にも菊池将太が追加点を決め、さらに終了間際に小野瀬恵亮が5点目!

このままリードを守り、県リーグのチームがJ1のチームを撃破するという快挙を成し遂げただけでなく、カテゴリを独走する彼らの「強さ」まで見せつけた。

なお、国士舘大学は延長で湘南ベルマーレに先制点を許し敗北、バンディオンセ加古川もアルビレックス新潟に屈している。

ほか、FC東京対長野パルセイロ、ファジアーノ岡山対今治FC、ジュビロ磐田対Honda FCは同点のままPK戦に突入。

その結果、長野パルセイロはFC東京を5-4で撃破し、「ジャイアントキリング」を達成。

一方、FC今治はファジアーノ岡山に、Honda FCはジュビロ磐田にPK戦で敗れ、ここで大会を去る事になった。