ダニエル・ヘニー

写真拡大

大人気犯罪ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』の第2弾スピンオフとして製作された『クリミナル・マインド 国際捜査班』。残念ながら、本国アメリカで5月に放送が終了したシーズン2にて同作が幕を下ろしたことは当サイトでもお伝えした通りだが、そのスピンオフにマシュー・"マット"・シモンズFBI特別捜査官役で出演していたダニエル・ヘニーが、本家のシーズン13に同役でレギュラーとして加入することが決定した。

米Deadlineによると、ダニエル演じるマットは、本家のシーズン10でスピンオフチームを紹介するエピソードに登場したほか、米国で放送済の本家のシーズン12ではドクター・スペンサー・リードの窮地で力を貸す状況でゲスト出演しており、すでに本家の登場人物とは顔見知りという設定だ。

米CBSにて9月27日より放送予定の『クリミナル・マインド』シーズン13には、ダニエルのほか、デヴィッド・ロッシ役のジョー・マンテーニャ、ドクター・スペンサー・リード役のマシュー・グレイ・ギュブラー、エミリー・プレンティス役のパジェット・ブリュースター、J・J(ジェニファー・ジャロウ)役のA・J・クック、ペネロープ・ガルシア役のカーステン・ヴァングスネス、タラ・ルイス役のアイシャ・タイラーをはじめ、シーズン12から加わったルーク・アルヴェス役のアダム・ロドリゲスも引き続き出演することが決定している。なお、シーズン12でレギュラーを務めていたスティーヴン・ウォーカー役のデイモン・ガプトンは、1シーズンのみで降板している。(海外ドラマNAVI)